基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

バス釣り 夕涼みをしながらの釣り

お盆中は台風がそばと通る予定

となれば、お盆前の休み

多少は忙しくても時間に都合をつけて釣りに行きました。

とは言っても時間は2時間弱

こんなときは近所の川しかありません。

そして時間は19時から20時半

 

この日は台風の影響か少し風が出ていました。

水面が少し波立つような状態です。

なんだか、釣れる雰囲気があります。

水面が波立っているため小魚の動きは確認し難いですが

生命感がある気がします。

暑さが続いているので風が水面を揺らすことで

水温低下と水中の酸素の溶け込みが促されるのでしょうか。

多少釣り難いですが、この日の風は味方してくれそうです。

 

ルアーは最近お気に入りのスピナーベイト

 

f:id:namazunoko:20190816181450j:plain

小さなゴムを付けておくとスナップつけても使えて便利です。

ちなみ、フックはバーブを潰しています。

ルアーに関しては魚種関係なくバーブレスでやっています。

 

そして釣りを開始て30分くらい。

いつものスピナーベイトを投げてていると

何か当たった感じがします。

足元まで丁寧に巻いてくるとルアーを上げる寸前でバイト。

小さいサイズだったのでルアーと一緒にそのまま上がってきました。

f:id:namazunoko:20190816181243j:plain

20センチない可愛いサイズです。

 

このあと歩きながら30分くらいルアーを投げていると

向こう合わせで魚が掛かりました。

さっきよりは大きそう。

あがってきたのは

f:id:namazunoko:20190816181845j:plain

25センチくらいのバスでした。

この場所は大きいサイズのバスはいないのだろうか。

最大が30センチくらいまでで、それ以上は目視もありません。

大きいルアーで大きいサイズを狙うには釣れないリスクが大きいので

小さいサイズも釣りながら、大きいの混ざるのを期待します。

 

この日はこのバスを最後に反応が無くなったため

納竿と致しました。

陽が落ちてからの釣りは日中より釣り易いです。

体力的にもそうですが魚の警戒心が薄れます。

少し風が吹けばなおさらです。

しかし、浮いているゴミやウィードが見えないし

危険も伴うので安全な場所に限られます。

あとは蚊ですかね。。。まあ、いろいろあってやり難さもありますが。

 

最近は近所の川ばかりですが

8月後半は鯰と海へ行けたらと思います。

それまでは、時間があんまり取れないので

近所の川での釣行が多くなりそうです。

 

そう言えば、全然釣りとは話が変わりますが

妻と出掛けた際にタピオカ入りドリンクを飲んでみました。

第一次ブームを経験しているおっさんではありますが

あらためて街で意識をしてみると・・・

第一次のときよりブームを感じます。

味はイメージ通りですが、味のバリエーションは昔より増えましたね。

美味しく頂きました。。。しかし、最後にタピオカが残ってしまう。

飲み方が下手なんでしょう。最後のタピオカをストローで掬う

おっさんはなかなかシュールです(汗)

f:id:namazunoko:20190816182910j:plain

また機会があれば、今度はうまくやってみせよう!