基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 夜間釣行 4月18日

昨晩、鯰釣りへ行ってきました。

 

結論 釣果0 ノーバイト

 

状況からご報告

 

時間は20時から22時頃

強風が吹いている状態、21時半頃から風がおさまる。

気温は寒くもなく暖かくもなくな状態。

 

ルアーローテーションは

PUP→スピナーベイト→やわらかPUP→バズプラグ→T-BAD

 

前回(16日釣行)と同様、魚の反応がない。

前回との違いは鯉のはたきがない。

当日の未明までは大雨だったので水中の状況が変わったのか・・・

風の影響で水面がかなり波立ち

トップルアーはアクションが付け難い状況でした。

なのでスピナーベイト投入だったり(汗)。

 

前回の釣行同様で鯰の気配を感じない。

いれば1バイトくらいは出ると思うのだが気配がないのです。

数日間で状況がこんなにも変わるものなのでしょうか。

 

釣れないときに、いかに考えて釣るのが釣りの醍醐味なんて

前回書きましたが、ここまで反応がないと迷子になります。

 

ただ、ここで考えるのやめては進歩がないので

地道に通い原因究明をしたいと思います。

ただ、5月に入ればホームの川も釣れだすので

あまりにも釣れない場合は間をあけるかもですが(汗)

 

ルアーはカップ系、ブレード(スピナーベイト)、スイッシャー系

中空ルアー、ビッグバド系。。。試すも変化なし。

どうもルアー以外に原因がありそうです。。。

 

となると、鯰の居場所が変わったか、

コンディション的にルアーを追わないのか・・・

なんかルアーにすれた雰囲気とは少し違うんですよね。

スポーニング絡みかな。。。少し早い気はしますが。

 

いずれも、もう少し通えばわかる気がするので

ホームの川が開幕するまで、もう少し頑張ってみます!

 

次回こそ「やわらかPUP」書きます。