読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯉釣り ルアーで釣る

春が訪れそうで訪れない今日この頃

本日も朝から冷たい雨

晴れれば少しだけ管釣りでもと考えていましたが

あえなく叶わず、日中は釣具店へ。

 

鯰釣りに向けてルアーとフックとケミを購入。

ケミはダイソー製と併用して使います。

PUPは高級ですが奮発してみました。

f:id:namazunoko:20170314213935j:plain

 

今日の挑戦はこれです。

f:id:namazunoko:20170314214136j:plain

 

チニング用のジグヘッドとバス用ワーム

鯉をルアーで本格的に狙ってみたいと思い購入。

夕方前に雨が止んだので行ってきました。

 

結果・・・

 

f:id:namazunoko:20170314214348j:plain

 

正直、かなり難しかったです。難しい原因として、気温があったと思います。

また、この場所は餌付け等はされていないためか

鯉の警戒心が思った以上に強かったです。

 

釣り始めは、鯉がいる場所に適当に投げてスローに巻けば

釣れると考えてましたがまったく反応なし。

下手に巻けばスレ掛かりしそうです。

鯉はたくさんいますが釣れない。

ルアーを見て逃げていく始末です。

 

作戦を変えてみました。

管釣りの応用で、マス玉の場所がわかっているの簡単に釣れない場合、

私はテンションフォールさせつつ、それだけだとアピールが少ないので、

そのままマス玉の層をスローに巻いて対処することがあります。

あくまで個人的ですが、この方法だと魚からの反応があっても

スレの場合は何となくわかり、魚が口を使ったときだけ

合わせて掛けることがし易いと感じています。

 

上記の方法を鯉の群れの中に使ったところ、偶然かもですが、

口を使ってくれました。

f:id:namazunoko:20170314214432j:plain

 

1回目はばらしたのですが、2回目は無事ランディングできました。

フォールで口を使った感じがするので、

もしかしたらルアーを餌として認識したよりは、

リアクション的に口を使ったのかもしれません。

 

なんとか1匹釣りあげることができました・・・って感じです。

 

鯉のルアー釣りは時期もあるかもですが

思った以上に難しくゲーム性がありました。

今回は鯉の警戒心が強く、サイトで釣ることはできなかったのですが

口元にルアーを落としてサイトで釣ることも出来そうですし

今日みたいに巻いて釣ることもできそうです。

引きは言うまでもなく強いため、身近なルアー釣りとして楽しめそうです。

鯰が本格的にシーズンインするまで、もう1回くらい行ってみたいと思います。

 

ちなみに今回使ったジグヘッド

なかなかいいと思います。

バス用のジグヘッドだと、鯉や大きい鯰がかかると

すぐフックが伸びてしまい1回で使えなくなりますが

このジグヘッド、写真の鯉をかけても伸びませんでした。

今後、ワーム使うときのメインにしようかと考えています。

バーブは潰しています)

 

それにしても鯰が待ち遠しい

一応、トップも投げてみましたが反応なし

鯰は目視もできず・・・

 

写真は去年、県外で釣った鯰です。

けっこう鯰の色って個体差ありますよね。

体色を見るのも釣ったときの楽しみだったりします。

f:id:namazunoko:20170314221150j:plain