読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰ルアー④ ワーム 

鯰釣り

鯰のルアー釣りと言えば

やっぱりトップ

トップしかやらないという方も多いのではないでしょうか。

 

私自身も鯰の一番楽しい釣り方はトップの釣りだと思っています。

しかし

トップで釣れないこともあります。

そんなとき、どうしたら釣れるか・・・餌

そう、餌がきっと一番釣れると思います(子供のころミミズで鯰釣りしました)。

しかし、そこは趣味

中途半端な拘りを行使。

そして中途半端にルアーに拘る。

その結果、私はワームやスピナーベイトを選択します。

 

鯰釣りをトップ以外のルアーでやることには

賛否があると思いますが

今日は私が鯰釣りに使うワームを書きたいと思います。

 

では前置きが長くなりましたが

ゲーリーヤマモト 4インチグラブ

f:id:namazunoko:20170322002820j:plain

 

よいところ

・正直何がいいかわかりません・・・しかし、実績は高いです。

・あえて言えばテールの泳ぎ方

 

よくないところ

・一匹釣れるとワームがちぎれる

・軽いので太いラインでは投げにくい(このワームに限らずですが)

・フックにワームつけたままにしとくとフックが錆びる(塩のせい?)

フックを再利用する場合はワーム外したあとフックを濯いだ方がいいと思います。

 

正直言うと、鯰釣りに他のワームを使ったことがないので

他と比較ができないです。

ただ、これで十分釣れます。

たぶん、鯰の口のそばを通せば、ある程度どのワームでも釣れそうな気がします。

私がこれを使うのは、一般的にバス釣りでも実績があり

テールの動きが好みなのと(ワームを追ってきた鯰もいます)

最初に使って釣れたからです(汗)。

 

他のワームを試さないのは、やっぱり基本はトップで釣りたいからです。

ワームやスピナーベイトはあまり模索してません。

色とかも奇抜なものでなければ気分で決めています。

身もふたもない話ですみません。

 

ちなみにフックはジグヘッドです(返しは潰します)。

いまはこれを使っています。

f:id:namazunoko:20170322003633j:plain

 

よいところ

・ベイトで投げれる(私のセッティングでは)ぎりぎりの重さと

全体の大きさのバランスがちょうどいい。

 

よくないところ

・大物がかかるとフックが曲がる

・軽いので太いラインでは投げにくい

 

シーバス用だと重いしサイズが大きい・・・アジやメバル用だと軸が細い。

なかなかちょうどよいのがないんですよね。

フックはいまも模索中です。

最近みつけた鯉用に購入したチヌ用ジグヘッドも暖かくなったら

試してみようと思います。

 

あと、先に書いたことと矛盾しますが

ワームで唯一試したいのがこれです。

f:id:namazunoko:20170322004212j:plain

 

6インチです。

ジャンボグラブ

これならオフセットフック、ノーシンカーで投げれるのではと考えています。

これも、今年は試してみようと思います。

 

ここまで書いておいてなんですが

やっぱり鯰はトップで釣れるのが正直面白いと思います。

さらに言えばトップで釣るのが好きです。

 

しかし、24時間の半分が仕事の私には

1回の釣行が2時間前後

トップでどうしても釣れないときは

別の方法で何とか釣りたいと思ってしまう・・・

そんな軟弱な鯰釣り人であります。

そんなだから、一向にうまくならないのか(汗

 

でも。。。言い訳でもありますが

鯰釣りに限らずですが、釣りは場所の要因も大きいですよね。

去年、数回ですが県外に(別な用事もかねてですが)

鯰釣りに行ったのですが、目視できる数が違う。

地元では坊主もしょっちゅうですが

県外の釣りでは年数回にかかわらず坊主はありません。

今年も1回は県外で鯰釣り行けたらと思う今日この頃です。