基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り Breeze 3月24日

3月24日 伊勢原にある管理釣り場 Breezeさんへ行ってきました。

AM 3時間です。

 

釣果

正確には数えてませんが20匹弱だと思います。

 

早速当日の状況ですが

釣り開始から2時間の間はAMとのこともあって

バイトも多く、出たバイトをどう掛けるか、という状況でした。

 

一匹目は1.2グラム 橙金です

f:id:namazunoko:20170326005446j:plain

当初1.8グラムでやりましたが、バイトは多くでるものの

乗らないため、サイズを下げた次第です。

 

その後はだんだん派手な色から落としていきましたが、

どちらかと言えばは地味より派手のが良かった気がします。

 

グリーン系の光物で

f:id:namazunoko:20170326005650j:plain

 

イエロー系の光物でアルビノ

f:id:namazunoko:20170326005659j:plain

 

1.8グラムのマンゴー

f:id:namazunoko:20170326005825j:plain

 

1.1グラム グロー

ここの管理釣り場はときどきグローが当たります。

この日は単発でしたが・・・

f:id:namazunoko:20170326005848j:plain

 

最終的には1.1グラムのオリーブ

f:id:namazunoko:20170326005901j:plain

スプーンはすべてNOAです(オンビートも少し使いました)。

 

この日、魚自体は比較的に表層よりにいました。

始めてから2時間はそんなに棚も動かず釣りやすかったのですが

ラスト1時間くらいから、少し沈みはじめました。

やっかいだったのは、陽が雲で遮られると急に浮上してきます。

そして陽が当たりだすと沈む感じでラスト1時間は苦戦しました。

最初の2時間もバイトをはじくことが多かったです。

私はスプーンしか使ってないですが、30センチ前後のところを

泳ぐクランクであれば、もっと掛けれたかもです。

(うまい方ならスプーンでももっと釣れたと思いますが・・・苦笑)

いずれにしても全体的に楽しめた釣行でした。

(Breezeさんでの今回の釣果は私としては可もなく不可もなくです)

 

Breezeさんのよいところ

・季節にあった釣り方を練習できる環境。

・上記に関連するところですが、小規模ながら水深もある。

・小さいなかにポンド型管理釣り場の要素が凝縮されている。

 

Breezeさんのよくないところ

・とくにはないですが、小規模なので土日祝日など混雑するとき

はキャストに気を遣うことでしょうか。

 

私は管釣りをはじめて3年目ですが、Breezeさんではトップから

ボトムの釣りまで勉強させてもらいました。

管理釣り場でも表層中心の場所だったりすると

偏った釣りになってしまい、他の場所では通用しないことがありますが

Breezeさんであれば、いろんな釣り方が試すことができます。

管釣りを数回行って、本格的に始めようと思う方が

勉強するにはすごくよい場所だと思います。

(オーナーさんからもその日の状況、アドバイス等を頂けますし)

 

釣果でいえば、同じ神奈川県内、近郊でもっと釣れるとこがあると思います。

本当の初心者であれば釣果重視の釣り場がよいと思います。

しかし、先に書いた理由から管釣り釣行数回目で本格的に始めようと思う方に

是非、おすすめの管理釣り場です。

 

次回は管理釣り場で使っているタックルについて書こうと思います。

(この先数日は気温が低く鯰は難しそうなので)