基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰ルアー⑤ スミス ジトラー

本日は鯰ルアーのご紹介です。

 

実は仕事が終わったあと(23時頃ですが)鯰釣りに行こうと思いましたが

帰路で吐く自身の白い息に心が折れてブログ書いてます(汗)。

 

そんな訳で本日はハネもの系のご紹介です。

f:id:namazunoko:20170330000329j:plain

スミス ジトラー

よいところ

・個人的に好きなジョイントタイプ

・ハネもの系の中では巻き心地が軽い(気がするだけ?)

・流れのある所でもちゃんと泳ぐ

 

よくないところ

キャタピーに比べると高い

・大きいので着水に気を遣う場合あり

・ぶつけると羽がとれそうで、精神衛生上よくない(過去のトラウマ)

 

改造箇所

・フック 

フロント VANFOOK バーブレスダブルフック

リア Viva ナマズ用ダブルフック

 

使用頻度がカップ系に比べると低いため

先にブログで紹介したルアーに比べると熱をもって書けてなくてすみません。

それでも気に入っているルアーのひとつなので紹介いたしました。

(ハネものではジトラーでしか釣れてません)

良いルアーだと思いますし個人的には好きです。

 

ジトラーが出るまでは

スミスのハネもの系鯰ルアーと言えばバタピー。

このバタピー、泳ぎはとても良いと思うのですが・・・

羽のジョイント部が弱い?

1回橋にぶつけたら羽が付け根から折れて取れてしまいました。

しかし、今回のジトラー

いまのところ、羽は取れてません。

付け根の見た目はさほど変わらないのですが

丈夫になったのでしょうか。

 

ちなみに羽のとれたバタピーは、もったいない精神で

残った片方の羽も外して、アイの先にバズベイトのペラをつけて

バズプラグもどきとして使いましたが鯰は釣れませんでした(泣)。

 

明日は気温も上がるみたいなので、ナイトゲームに行ければと思います。