読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣りタックル リール アンバサダー4600C3

鯰釣り

先日、今年初鯰を釣ることができました。

そして、いまのタックルでの初鯰でもあります。

 

本日は今年から使っているリールについて書きたいと思います。

去年までは、シマノスコーピオン200HGを使っていました。

これはこれでとくに問題はなく気に入っていました。

 

ただ、今年導入予定だったロッドが長めのため(7.4ft)

バランスを考えて少し重ためのリールが欲しいと考えていました。

 

趣味のものを購入する場合は妻にも相談をします。

今回も多分にもれず、リール購入を悩んでいる旨の相談をしていました。

新品では買えないので中古でいくつか目星をつけていたリールを見せながら。

 

そんななか、第一候補にあげていたリールを

突然プレゼントとして妻から頂きました。

 

アンバサダー 4600C3

f:id:namazunoko:20170410002834j:plain

 

妻が購入相談をした際に、そのリールを覚えていて

突然プレゼントしてくれたのです。

以前から突然プレゼントをくれるときがありました。

去年は管釣りのスプーン一式頂きました。

前触れもなく来るので本当に感謝です。

 

私が本当に欲しいのものがあるときに妻なりの見立てで

突然プレゼントをしてくれます。

その代わりと言ってはなんですが

誕生日等でも本当に欲しいものが無ければ何も貰えません(笑)。

 

 

リールにセットするとこんな感じです。

f:id:namazunoko:20170410003551j:plain

 

ブレーキシューが6個あるので、現行のものだと思います。

状態がとてもよいため、価格も安くはないですが、

状態を考慮するとけして高くはないです。

 

機能面でみればスコーピオンがのがよいと思います。

しかし、これにはこれの良さがあります。

購入後レベルワインド周りをメンテナンスしました。

f:id:namazunoko:20170320234010j:plain

 

鯰ルアーならよく飛びます。

軽いルアーでも投げれなくはないです。

(当然、スコーピオンのが投げやすいですが)

 

鯉と鯰を釣ってみての評価としては

鯰釣りに使う分にはとくに問題なし。

性能だけ追うなら他のリールを使えばいいのですが

なにせ見た目が気に入っています(笑)。

今後はこのリールをメインにしようと考えています。

 

ただ難点がひとつ、「浸水バッククラッシュ」

ネットで調べるとアンバサダーのリールは

これに悩まさせられる方も多いみたいですね。

このリールも多分に漏れず発生します。

2-3時間ならまったく問題ないですが

それ以上だとかなりコツがいります。

適当に投げるとバッククラッシュの嵐です。

マグブレーキ改造も考えましたが

しばらくはこのまま使っていこうと思います。

手のかかる子ほどかわいいと言いますし(笑)

 

おまけ

f:id:namazunoko:20170410004830j:plain

私が高校生のときにバイトをして買った1500Cです。

いまはどこかにいってしまいました・・・

当時はかなり高価で宝の持ち腐れだったと思います。

 

そして今回の4600C3

f:id:namazunoko:20170410011125j:plain

ここにきて25年ぶりのアンバサダーです(笑)

妻からの頂きものでもあるので

末永く使っていきたいと思います。

 

本日は妻へのお礼ブログになってしまいました(汗)