読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 昼間夜間釣行 4月23日

4月23日 日曜日

昼間と夜間、鯰釣行へ行ってきました。

 

気温は少し涼しいくらいで季節相応でした。

風は強くはないけど吹いている状態。

 

ホームの川を散策に行ったのですが0バイト。

1回だけ水中の障害物へ投げたときに

障害物から鯰が姿を現しましたが、ルアーにアタックせず

どこかへ行っちゃいました。

 

ホームの川には見切りをつけて、川の近くの水路へ行ってみました。

この水路は3月に一度行ったのですが、その際は鯉もいない状態で

釣れる状況ではありませんでした。

今回も様子見のつもりで行ったのですが期待を裏切る釣果でした。

 

釣果 昼間 5匹  夜間 2匹  計7匹

バイトは10回以上

今年の合計 13匹

 

1日での最大釣果です。

 

f:id:namazunoko:20170425001112j:plain

60弱ですが、かなり重量があり抜き上げれなかったです。

足場が高く、さらにフェンスもあるので取り込みに苦労しました。

(フェンスが低いかなければ抜き上げれるサイズですが)

去年初めって行ったときは、田んぼに水が入っていて水量があり

3メートルのタモでもぎりぎりなんとかなったのですが、

今回は減水していて、タモが半分くらいしか水中に入らず苦労しました(汗)。

 

f:id:namazunoko:20170425001417j:plain

小さいサイズですが綺麗な鯰です。

このくらいなら抜き上げてしまいます。

 

f:id:namazunoko:20170425001452j:plain

60強 今年最大か、同等のサイズです。

もちろんタモを使いました。

 

f:id:namazunoko:20170425001539j:plain

スリムですが50くらあったと思います。

このくらいも抜き上げ問題ないです。

 

f:id:namazunoko:20170425001616j:plain

こちらもサイズは50くらいなのですが、見ての通り重量級で

抜き上げれなくてタモを使いました。

 

水路の状況は前回と違い鯉が多数いました。

実は先行者がいたのですが(去年からこの場所でやって初めて遭遇)

釣れている様子はなく、帰っていったので竿をだしました。

よく水面をみれば鯰が寝ています(泥被っているで分かり難い)。

50メートルくらいの水路ですが、目視しただけで

たぶん7匹くらい寝てました。

(ホームで一度にこんなに多くの鯰を見るのは初めてですが)

 

最初の3匹はサイトで寝ている鯰を起こして釣りました。

複数で寝ていることもあり、1匹釣ると散ってしまいます。

残り2匹はべたに橋の下へ投げてリトリーブで釣れました。

まだルアーに慣れていないので、かなり反応がよかったです。

ただ、さすがに一回針掛かりするとルアーを嫌がります。

 

昼間取り逃がした鯰もいるので、念のため夜も行ってみました。

かなり寒かったですが、結果は30分くらいで2匹ゲット

f:id:namazunoko:20170425002147j:plain

落ちパクで一匹

 

f:id:namazunoko:20170425002214j:plain

橋下リトリーブで一匹

 

サイズは40から45くらいですが釣れました。

ただ、昼間にルアーを投げているので日中に比べれば

反応は良くなかったと思います。

それでも5バイトくらいで1バラシもありました。

 

この場所は、個人的には秘密の場所で(知っている方は知っていると思いますが)

いままで釣りをしている方にあったことがなかったのですが

今回、先行者がいたので、ここも難しくなっていくのかな。。。と

釣れた嬉しさはあるものの、複雑な気分になりました。

鯰釣りはポイントが限られるので、鯰の絶対数が多くない地域では

先行者がいるとほとんど釣れないですよね。

 

水深は15センチくらいしかなく、上流側は水もなく

どこから魚が入ってくるのか謎の水路ですが

去年見つけた釣り場の中ではかなり有望な場所です。

ただ、足場の高さと高めのフェンスで釣りにくいですが(汗)。

 

今回、狭い水路でかなりの鯰を釣ってしまったので

雨が降るまでは場所を休ませようと思っています。

(他の方が入るかもですが)

 

使ったルアーは「やわらかPUP」

今回はこのルアーでなくても釣れた気がしますが

このルアーを使いこなすために使ってみました。

今日の釣果で、ますます私の心をつかんだルアーとなりました。