基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 夜間釣行 4月28日

昨日も夜間釣行へ行ってきました。

 

場所はいつもの水路ではなく

少し遠目の川です(今年初鯰を釣った川)。

 

風も弱く釣りをしやすいコンディションではあったのですが

如何せん寒い・・・ここ2日間、夜が寒い。

 

釣り始めたが時間が22時頃から2時間くらいやったのですが

22時を過ぎてくると気温が低くなりますね。

 

釣果の方は 0

バイトは4バイトでました。

ルアーは「やわからPUP」と「ジトラー」

(バイトは「やわらかPUP」で出ました)

 

しかし、かなりの低活性バイト

「ポチョッ」って感じです。

にも拘わらずルアーに触るものだから

バイトが続かない・・・

また、追いバイトはまったくなく

全部落ちパク系のバイトです。

 

この原因は気温が低いからなのか

または、スポーニング絡みなのか・・・

スポーニングが近く、遡上中ならと

いつもは狙わない堰下も投げてみましたが反応なし。

(堰下自体はいいポイントなのですが遠投しないと狙えないんですよね)

 

本日は仕事が休みなので昼間行こうかと思っているのですが

風が強く吹いているので悩み中。

ホームの川もそろそろ様子見したいのにな。。。

 

明日以降は数日仕事で帰りが遅いので

今日行っときたいんですが。

 

最近「やわらかPUP」ばかり使っていますが

弱点が・・・

浸水がひどくなってきました(汗)

素材的にフックがボディに強くあたると刺さってしまいます。

そして、それを繰り返していると水がボディ内に・・・

(フックが刺さらなくても水は入りますが、より酷くなります)

そしてクリアカラーは中から汚れが目立ちます。

やはりハードルアーに比べて消耗しますね。

消耗品にしては高価なルアーですが。

ボディがダメになったらカップとかの部品とりにするしかないですね。

 

あと、カップのジョイント部につけるケミホルダー

最近、売ってないですよね。

「やわらかPUP」に付けたいのですがどこも売り切れ。

販売をやめてしまったのでしょうか。

両面テープ式はゴムボディだとすぐ剥がれてしまうんですよね。

何かケミホタルつけるいい方法ないかな。