読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 昼間夜間釣行 4月29日

 昨日は予定とおり昼間と夜間に鯰釣りに行きました。

 

場所はいつもの水路。

昼間はかなり風が強く、予報では風速9メートル!

ですが、水路は足場が高く2メートルくらいの壁に挟まれているため

アンダーでキャストすれば風の影響はほとんど受けないです。

 

昼間の釣果はというと

鯰 0匹

鯉1匹

f:id:namazunoko:20170430233401j:plain

「やわらかPUP」を使っていたのですが

着水後、すぐに食いつきました。

鯉が見えたときルアーを引き上げようとしたのですが

間に合わず、フッキングが決まってしまいました。

当然抜き上げることができず、バレるのを期待しましたが

こういうときに限ってバレません(汗)。

何とか、ネットでランディング、柵を入れると3メートルくらい

持ち上げなければいけないのですが、かなりの重量でした。

乗っ込みシーズンだと鯉もふつうにルアーにバイトしてきます。

去年も足場の高い釣り場で鯉が数回かかり汗と冷や汗を同時にかきました(笑)。

ネットの長さが3メートルなのでけっこうランディングが難しい。。。

今度は5メートルを念のため持っていこうかな。。。

ただ、水量が増えれば3メートルで十分なのですが。

 

昼間の釣果はこの1匹です。

鯉が大暴れしたので場荒れして諦めました。

ちなみに鯰のバイトは2バイトありました。

1回目は寝ている鯰を起こしてのバイトですが、舐めるようなバイトで

まったくフッキングしません。途中から2匹になって泳いでいたので

もしかしたら産卵が近いのかもしれません。

2回目のバイトは橋の下から追ってきた鯰なのですが

ルアーに追いつかない、ルアーをとめてその場で動かし誘うも

食べ方が下手で、おまけにひげがルアーに少し触れて

食べ物でないと分かれば橋の下へ帰っていきました。

 

昼間の釣行で鯰は釣れなかったけど

夜には見れない鯰の動きがみれて楽しかったです。

これがデイゲームの楽しみです。

 

では夜間釣行はというと

釣果 鯰1匹

4バイト中1ゲット2バラシです。

 

ばらしたうちの1匹は抜き上げ時にばらしてしまいました。

また、釣れた一匹もネットでランディングしようとしたのですが

フックがネットに絡み、そのままネットで抜きあげました。

抜き上げた直後、フックが鯰から外れて地面に落下。

(鯰さん、ほんとうにごめんなさい)

なんだか、フッキングが浅いバイトが多いのかもしれません。

昼間のバイトもそうですが、産卵間近で鯰の気分が

捕食モードではないのかもしれませんね。。。

 

ちなみに釣れた鯰は60センチ

橋の下でバイトしました。

引きがかなり強く片手でロッド、片手でネットでの作業は

少し腕が疲れました。

釣りごたえのある1匹です!

f:id:namazunoko:20170430234713j:plain

 

私の住んでいる地域では、田んぼに水が入るのが

5月中旬から6月にかけてで少し遅め?だと思います。

ホームの川であれば産卵もそのタイミングだと思うのですが

一昨日に行った遠目の川や、釣れ始めがホームの川より早い

この水路では、産卵も少し早めなのかもしれません。

もうすぐ、ホームの川がハイシーズンに入るので

うまく釣り場をローテーションできればよいなと考える今日この頃。

 

  今年の鯰 19匹