読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 夜間釣行 5月2日

昨晩、夜間釣行へ行ってまいりました。

 

場所はいつもの水路です。

時間は24時から25時半頃まで

 

仕事が終わったあとに行ったので

遅くなってしまいました。

 

釣果 2匹

バイトは4回くらいだった気がします。

 

1匹目は今シーズン最小です。

計測はしていませんが40センチ弱だと思います。

去年の最小は25センチくらいがいたので

これから、この記録が更新されないことを祈ります(汗)

 

f:id:namazunoko:20170503232100j:plain

 

 

もう一匹は50センチくらいかと思います。

サイズは大きくないですが、かなりお腹がポッコリです。

重量があったためランディングはネットを使いました。

f:id:namazunoko:20170503232313j:plain

 

前日にまとまった雨が降って、水路の水も一時的に増水したようです。

ゴミ除けの網にゴミが20センチくらいの高さまで引っ掛かっていました。

ただ、昨晩はすでに減水しており、水の状態はよくなさそうでした。

また、上流から砂が運ばれたみたいで、一部の場所では堆積して

水深が浅くなっている場所がありました。

 

この水路は謎が多いです。

鯰が釣れる区間(50メートルくらい)の上流、下流は減水で水がない状態なんです。

どこから、鯰や鯉、その他の小魚が入ってくるのかがまず謎です。

田んぼに水が入れば、そばの水路にも水が入り、この水路自体も

水位があがり、他の水路や川と繋がるのですが・・・

それまで、どこから魚が入ってくるか。

ちなみに冬は魚いなくなります。。。

 

今シーズン、解明したいことの一つです(笑)