基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 昼間夜間釣行 5月5日

5月5日 こどもの日

 

いつもと変わらず鯰釣り。

 

本日は仕事が休み。

日中は予定があったため朝7時から釣行。

イメージだと朝まずめで釣れる予定でしたが

思わぬ誤算がありました。

 

場所は水路、風も気温も特に問題なし。

しかし、別の問題が・・・

 

こい コイ 鯉

 

もともと鯉が多い水路ですが

朝は水路一面に鯉が・・・

予想通りですが

水面にこちらの影が映った瞬間、水路はカオスな状態。

 

場荒れもいいとことです。

苦笑いしかできませんでした・・・

 

釣果は1匹 バイトも2回

朝の1時間だったのと、鯉の影響を考えると

贅沢は言えません。

釣れるだけありがたいのです。

 

f:id:namazunoko:20170505234821j:plain

サイズは50センチくらい きれいな鯰でした。

 

帰りにホームの川を下見したのですが減水が著しいです。

水深は10センチ前後で鯉の背中は少し出ていたりする状態。

ルアーを引けばは鯉に引っ掛かりそうです(汗)

田んぼに水が入るまでダメそうです。

 

そんな状態ながらも

夜なら・・・なんて思いホームの川へ行ってきました。

結果はノーバイト

 

やっぱりまだダメか・・・

雑草ばかり成長して釣り難いうえに釣れない・・・

丁寧にうてば釣れるのかもしれませんが

水深が浅いのでゴミや水草が引っ掛かる。

テンションを維持できず、水路に移動をしました。

 

シーズンが進むにつれて水路もだんだんスレてきています。

今年は私以外の釣り人に遭遇もしたので

おそらく以前よりはルアーを見せられているんだと思います。

それでも、ホームの川に比べれば鯰はいます。

 

釣果は1匹 4バイト

3バイトは釣った鯰がアタックしてくれたものだと思います。

 

f:id:namazunoko:20170505235530j:plain

サイズは50センチくらい。

朝に続いて綺麗な鯰です。

狭い水路なので、たまに釣られた跡がある鯰も釣れることがあります。

まとまった雨が降ると新しい鯰が入ったりするのでしょうか。

 

去年の経験から、あと数日すればホームの川も状況が好転すると思います。

そうなれば釣り場のローテーションができて鯰が少しは釣りやすく

なるのかと期待してみたり。

 

ただ、状況が良くなったらなったで釣り人が増えます。

ホームの川は、この地域では数少ない鯰釣り場。

競争率も高く、雑草の背も高い・・・結果ハードルが上がってしまう(汗)

 

鯰釣りは先行者がいると並んでできるような釣りではないので

いかに個人でポイントを複数用意できるかがシーズンを通しての

釣果を左右するのだと思う今日この頃です。

 

 

2017年 鯰釣りの釣果 25匹