基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

昼間夜間釣行 5月19日

本日は朝の3時間 夜の2時間 鯰釣りをしてきました。

 

釣果 昼間2匹 夜間1匹

 

朝は前回初めて鯰を釣った水路へ行きました。

現地についてすぐに暑くなってきました。

風は多少ある感じです。

昨日、雨が降ったので水が少し増えているのを期待したのですが

とくに変わりなく、どちらかと言うと減水気味。

幅1.5メートルほどの水路ですが

壁際を丁寧にルアーを引いているとバイトがでました。

ただ単発バイトで続かない状態です。

水路を往復していると、バイトが出たとこでまた出た。

しかし、のらない。

少し場を休めて再度バイトがあった場所にルアーを通すと乗りました。

サイズは50センチ強だと思います。

写真が取れませんでした。

抜き上げたときに砂がついてしまったので

洗ってあげようとネットで水路に浸していたら

逃げられてしまいました(汗)。

鯰にとって悪いことではないので良しとします。

 

その後は場所を移動して水路近くの川(大きい水路?)へ。

ここも鯰を釣ったことはないです(去年、バイトは出た)。

流れ込み上流部の壁際を丁寧にルアーを引いているとバイトがでました。

乗らなかったのですが、そばにまだ鯰がいるのが目視できました。

鯰の顔の前にルアーを通すと再度アタックしてきました。

今度はちゃんとフッキングしました。

 

サイズは45センチくらいですが綺麗な鯰です。

お腹もぽっこり。

f:id:namazunoko:20170519223027j:plain

 

この川で初めて鯰が釣れました。

嬉しい限りです(有名なポイントではあるんですけどね)。

今日は、この川の上流へ行ってみました(初!)

なんと雷魚発見 すれているようでルアーを避ける。

(一応マウスオープナーと長めのペンチは持ち歩いています)

鯰も2バイトほどありましたがのらずです。

川を戻る途中、釣り人に会いました。

平日の午前中ですが、さすが有名ポイントです(汗)。

田んぼに水が入ると状況が変わると思うので

もう一回くらい、増水する前に来てみたい場所でした。

 

夜はホームの川の上流部に行きました。

ピン打ちでなんとか1バイトでましたが乗らずです。

ここは田んぼに水が入ってから最盛期になりそうです

 

とりあえず1匹釣りたいので、いつもの水路へ移動。

サイズは57センチくらいでまあまあです。

f:id:namazunoko:20170519223648j:plain

 

最近、使用しているルアーですが、ほぼ「やわらかPUP」です。

夜間も、これをつけて使っています。

f:id:namazunoko:20170519224016j:plain

探していたのですが、みつかりました!

3つほどまとめ買いしました。

両面テープがつかない(剝がれやすい?)やわらかPUPでは重宝します。

 

f:id:namazunoko:20170519224127j:plain

今日の夜間釣行で使ったルアーです。

ブレードもつけてみました。

(昼間はカラー違いのフック2個の「やわらかPUP」)

 

最近、わたしが釣行している場所が、小場所だったり

水深が浅かったり(20センチから30センチ)

流れが弱い場所が多いため

着水音がやさしい「やわらかPUP」は効果絶大です。

ただ、ホームの川でも鯰が釣れるようになれば

ハードボディのPUPをはじめとした、アピールができるルアーも必要になります。

以前はそんなにルアーの選択は必要としていなかったのですが

「やわらかPUP」が入ったことでローテーションの幅が広がり

鯰釣りをより考えて楽しめるような気がします。

 

すれてなければ、なんでも釣れるとは思うのですが

プレッシャーは年々増えている気がします。

将来は、鯰釣りにも多種多様な釣り方が求められるようになるかもしれませんね。