基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

昼間夜間釣行 5月23日

5月23日 開成に行った帰りに鯰釣りに行きました。

予定では開成で刺身用の大物を釣って持ち帰り、まっすぐ帰宅する予定でしたが

不甲斐ない結果に終わり、帰りにデイナマをして行くことにしました。

 

場所は自宅から少し離れている水路。

この間、初めて鯰が釣れた場所です。

 

状況は夏日、風が強く好条件とは言い難い状況です。

ただ、水路に水が入り始めた絶妙のタイミングに来れました。

 

まずは水路から田んぼに繋がる実績ある細い水路から始めました。

この間までは、ここに鯰がいたのですが反応がありません。

うじゃうじゃいた鯉もまばらです。

どうやら、水路が増水して大きい水路と完全につながったため

そちらに魚が移動した様子です。

 

ならば、大きい方の水路をみると・・・鯉はうじゃうじゃいます。

そして。。。鯰が泳いでいます。

鯉30匹に鯰1匹くらいでしょうか。

ルアーを投げれば逃げる鯰もいますが、サイトで二匹釣れました。

サイズはどちらも50センチ前後。

f:id:namazunoko:20170526004425j:plain

f:id:namazunoko:20170526004439j:plain

 

サイトでのデイナマは本当に楽しいです。

ルアーに反応する鯰の姿が目視できます。

どんな風にルアーを動かせば、どう鯰が反応するか

見れるから勉強にもなります。

今回使ったルアーはいつもの「やわらかPUP」です。

 

水路に水が入りたてで、トップをやるには絶妙な水深です。

まだ濁りも入ってなくサイトが効きます。

そして、新しい魚は入ってきている様子です。

こんないいタイミングならナイトゲームはすごいことに

なるのではと思い夜も来てしまいました。

 

しかし・・・夜には状況が変化してました。

風は相変わらず強く釣り難いですが

それ以上の変化が水路に起きてました。

 

なんと、かなりの増水です。

日中より30センチ近く水深が増えています。

おそらく水深は50センチ超え、少しトップでは釣り難いです。

また風も強く水面が波立っているためルアーをアクションさせ難いです。

そんな中で2匹釣れました。

1匹は「やわらかPUP」で3度の追い食いをしてきました。

f:id:namazunoko:20170526005028j:plain

サイズも45センチくらい、口も傷ついてしまったので

サイズは計測せず即リリース。

リリース前提の釣りをしている以上仕方ないのですが

それでも、魚に気は使いたいです(ほんと自己中ですが)。

 

2匹目はなかなか釣れません。

かなり水面が荒れているため、ハネものの「ジトラー」に変更。

岸際に投げていると食ってきました。

f:id:namazunoko:20170526005349j:plain

これもサイズは小さく45センチくらい。

合わせが気持ちよく決まり釣れたので

なんだか嬉しかったです。

固いルアーで釣れるのも嬉しいです。

 

しかし、8時間ほどで状況が一変したのは驚きです。

日中はほんとうにいいタイミングで水路に入れて

年に数回あるかないかのサイトでの釣りができました。

(県内ではめったにない場所だと思います)

この近辺の水路は他にもみたい場所があるので

時間があるときにまた訪れたいと思います。

 

管釣りでは完敗でしたが

鯰でリベンジできた一日でした。

 

2017年 鯰釣り 計45匹