基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

昼間夜間釣行 6月14日 と6月15日

6月14日夜、6月15日日中と夜に鯰釣りへ行って来ました。

 

さっそく6月14日の夜間釣行から書きます。

仕事が終わってからなので24時からの釣行開始。

場所はホーム河川の上流部です。

唯一、ホーム河川で複数釣れているポイントです。

 

結果は1匹 ルアーは「やわらかPUP」

f:id:namazunoko:20170617000331j:plain

6月入ってから0匹の日も多く、一匹でも釣れると嬉しいです。

いよいよ、わたしのホームらしくなり釣れなくなってきました(汗)

この時期から釣果が少しづつ落ちてきます。

バイト1回が貴重なチャンスとなります。

 

そんな厳しい季節になってきたので

6月15日は仕事も休みだったので新規開拓に出かけました。

アバウトな前情報、グーグルマップであたりをつけた場所を順番に回っていきます。

予定は3か所。

結果、、、釣れませんでした。

しかし、3か所すべての場所で鯰と遭遇できました。

予想は外れてなかったようです。

 

1か所目 小規模河川とそれに続く複数水路

川では日中なのもあって鯰は見つけられなかったです。

かなり雑草がありアプローチし難い場所ですが

すでに他の方が来ているようで、何か所か藪漕ぎをした後があります。

日中での川は厳しそうなので、近辺の水路を散策です。

鯉がいる水路なら鯰も入れるはずと何か所か回りました。

そのうちの1か所で3バイト、1バラシの結果でした。

幅1メートル弱の水路で田んぼからの濁りが入っている状態。

一部に木と草が覆いかぶさっており、そこだけ日差しが届いてません。

提灯でルアーを入れてみたところ、すぐにバイトがありました。

蜘蛛の巣の多さと、鯰のスレてない感じから人が入っている様子はありませんでした。

小規模ポイントしてストックです。

ナイトなら川も釣れそうです(入るの大変そうですが)。

 

2か所目

小規模河川と近辺水路

川はフェンスがあり中に入らないと釣りができなそうです。

中の足場もよくない感じなので、今回は入りませんでした。

ただ、ここは人が入ったあとがかなりあります。

川に見切りをつけて、鯉を頼りに近隣水路へ。

幅1メートルくらいの水路で60センチくらいの鯰発見。

提灯で狙いますが、弱いバイトのみでフッキングせず。。。

 

3か所目 住宅街水路

幅1メートル半くらいの水路。

濁りが入っていてボトムは見えないです。

歩きながら打っていくと、橋の下に流れ込みがあるよさげなポイント発見。

さっそくルアーを投げると、60センチくらいの鯰が出てきました。

ルアーに反応しますがバイトには至らず。。。

 

ざっとですが、新規開拓の状況です。

ルアーはすべて「やわらかPUP」

小場所が多かったので着水音重視です。

今回は釣れなかったですが、自分の鯰探しが

的外れでないことを確認できたなので満足です。

 

ただ、ただ。。。やっぱり釣りたいので

帰りにホーム河川でデイナマ。

前日にナイトゲームで釣れた場所です。

この日の印象は鯉が多い。

魚自体の活性は低くなさそうです。

デイゲームなので岸際を丁寧にうっていくと鯰が出てきました。

ルアーを移動させないよう、その場でシェイクして動かします。

スリムですが60センチ弱です。

f:id:namazunoko:20170617002410j:plain

 

さらに釣り下り

鯉が集まっている場所を発見。

デイナマをやる方なら目撃していると思いますが

鯉の群れに鯰が混ざることがあります。

鯉、2,30匹に鯰1匹くらいだと思いますが。

流れ込みと草があり、隠れる場所があるのと

鯉についている可能性もあるため

鯉と岸の間にルアーを通します。

でました!

60センチ弱

f:id:namazunoko:20170617002713j:plain

この他にも2バイトあり、ホーム河川でのデイナマなら上出来です。

ルアーはわたしのなかの定番「やわらかPUP」です。

このホーム河川の鯉はルアーを追うことが滅多にないので

鯉がいても安心してルアーがひけます。

鯉がルアーを追う場所だと鯉にも気を使います。

日中は新規開拓では釣れませんでしが、この2匹に満足して帰宅です。

 

夜は友人と鯰釣りです。

ホーム河川で、まだ今年は行っていない場所でやりましたが

わたしも友人も1バイトづつで釣れない。

以前に新規開拓した場所に大きく場所移動。

そこで何とか1匹。45センチくらい。

f:id:namazunoko:20170617003342j:plain

ルアーはもちろん?「やわらかPUP」。

友人の後について投げていたのですが、このほかに数バイトでました。

鯰のサイズが小さいようでフッキングはできませんでした。

しかし、「やわらかPUP」のポテンシャルはすごいです。

友人はキャタピーですが、友人が投げたあとでバイトがでる。

ほんとに小場所に強いです。

 

そして、この場所で驚く体験をしました。

水面を見ていると細長い白い魚体が泳いでいます。

鯉とは形が違います。

確認したくヘッドライトで照らしてみると

アルビノの鯰です。

綺麗に白い。

葦の奥に入ってしまい釣ることはできませんでしたが

神々しい姿でした。釣れなくてよかった気がします。

しかし、目立ちます。

サイズは40センチくらいでしたが、

大きくなれるのを祈ります。

 

以上、長くなりましたが、ここ2日間の釣行です。