基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

いよいよ釣れなくなってきた

最近、鯰が釣れてないです。

 

わたしの地元は、とにかく夏が釣り難いです。

(世間的にもそうだと思いますが)

 

最近釣れたのは25日の日曜日に2匹

サイズも40センチくらい

f:id:namazunoko:20170630224740j:plain

もう一匹はフックを飲み出血してしまったので早々にリリースしました。

なので写真は無しですが、サイズは上の写真と同じくらいです。

 

25日から今日まで、2回釣りに行っていますが0です。

何とか、1釣行に1バイトは出るのですが

弱いバイトでのらないです(サイズも小さそう)。

 

ホーム河川では先週位が産卵だったようです。

偶然にホーム河川の生き物調査や保全をしている方と会い

お話を聞くことができました。

今年は産卵で田んぼに入る鯰も去年より少ないようです。

また、水が少なく、土砂が上流から流れてきているのもあり

水深も浅い場所が増えているようです。

ホーム河川でも本日行った場所は、去年と比べて明らかに釣れないです。

また、水が少なく、中洲ができたりで地形が変わってしまいました。

お話と、わたしの印象が一緒だったので

今年はこのポイントは少し厳しいみたいです。

 

ただホーム河川でも上流側には鯰が去年と同様くらいにはいると感じます。

ただ、この上流域もメジャーポイントのため、6月下旬位からかなりスレています。

ルアーの着水で逃げてしまう鯰がほとんどです。

また、この上流域、7月に入ると釣れなくなります。

恐らく、スレるのが進行するのと、大きいサイズはどこかへ移動をしているようです。

(小さい鯰はバイトをしてきても、乗り難いです)

 

釣れなくなるのは例年通りではあるんですけど、今年は去年釣れたポイントが

この上流部と水路以外軒並み釣れない。

釣れるポイントが減っている状態ですが、新規開拓で増やした場所もあるので

ポイントをローテーションしながら、鯰釣りを楽しんでゆきたいと思います。

次は釣れるといいな。。。釣れないとブログが釣行記録ではなく

ルアー紹介等になってしまいそうです(笑)。

 

おまけ

最近、よく鯰釣りをしていると、鯰釣り師の方と会い情報交換したり、

今日のように、釣りとはまったく関係ないですが有意義なお話ができたりと

鯰釣りを通して、人との交流が増えている気がします。

鯰釣りは基本、ひとりの釣り、とゆうイメージだったので意外な出来事です。

 

 

2017年 計73匹