基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

夜間釣行 7月22日

7月22日 午前中にデイゲームに行くもバイトもとれず・・・

見え鯰には逃げられる。。。

このままだと、釣れない状態が1週間続いてしまう。

なんとか打開したい。

可能性があるとしたら、昨晩バイトが複数出た流れ込み。

今年はまだ1匹も釣れていない場所です。

昨晩はバイトがでるも載せることができなかった。

個人的分析ですが

バイトが出た場所は水深15センチから20センチでかなり浅い。

普段からリアフックはスイベルで延長されいるので、フックが底スレスレを

泳いでいるため、鯰がうまく吸い込めなかったのではと推測。

 

いつものリアフックセッティングはこんな感じ

巻いて追わせて釣ることができる場所なら問題なし。

ベリーは落ちパク対策とエビ対策でボディに近づけています。

(トレブルは基本使っていません)

f:id:namazunoko:20170722223249j:plain

 

昨晩のバイトではルアーをはじき飛ばすようなバイトもありました。

恐らく、ルアーを追っているのではなく、目の前に来たルアーに

反応しているのではと考えます。

また、水深も浅いため、以下のようにセッティングを変更。

f:id:namazunoko:20170722223517j:plain

リングが横向いているので、写真よりフックはもう少し下がりますが

いつものセッティングよりはかなりボディよりです。

結果は・・・

 

f:id:namazunoko:20170722223644j:plain

50センチくらいです。

一発でフッキングしました。

正直なところ、フックセッティングがよかったのかは謎ですが

考えた結果釣れた1匹はうれしいです。

1週間ぶりの釣果でもあったのでなおさらです。

 

結局、この後はバイトもなく明日も早くから仕事のため早めに納竿です。

 

2017年 計88匹

100まであと12