基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

9月 静岡釣行 前半

今シーズン最後の静岡釣行へ行くことが出来ました。

秋のハイシーズンを期待して行きました・・・が

結果はというと

期待通りには行きませんでした。

腕の問題や自然相手なので仕方ないですね。

 

さっそく書いて行きたいと思います。

今回は前半と後半に分けて書きたいと思います。

まずは前半。

 

まず1か所目は以前にプチ遠征で行った水路に寄りました。

ここが今回の釣行を印象付ける結果となりました。

バイトがでるもフッキングしない。

フッキングしてもばらす。

今回の釣行の集大成のような一か所目でした(汗)

ここでは1匹40センチくらいのが釣れましたが

血が出てしまっていたのですぐリリースをしたので写真無し。

ナイトゲームだったのですが想像してたより厳しかったです。

 

次からが遠征というか静岡釣行の本番です。

今回の静岡釣行のテーマは来年春に向けた新規ポイント探しです。

もちろん、ある程度は下調べをしました。

天気にも恵まれ気温も高過ぎず、まあまあのコンディションかと思います。

懸念は稲刈りをしている場所もあり水量が不安です。

f:id:namazunoko:20170916232154j:plain

地元にはない雰囲気で、新しい場所で鯰釣りができるだけで嬉しい気分になります。

今回は釣り以外の目的もあり妻も同行です。

釣りがメインになりつつありますが、建前は旅行のついでの釣りです(汗)

 

今回釣りをする地域に到着、1か所目で幸先よく1匹釣れました。

サイズは50前後ですが元気のよい鯰です。

f:id:namazunoko:20170916232417j:plain

この1匹のあとは、場が荒れたのか続きませんでした。

何か所か回る予定があるのでテンポよく移動です。

 

2か所目では雑草が凄くて釣りが困難。

隣の水路で1バイトでるもフッキングせず。

近辺でルアーを投げれる場所は投げるも反応なし。

ここは、これで移動。

 

3か所目 水路

懸念をしていた水量不足

少し下流側へ移動すると水が溜まっている場所があり、そこで鯰発見。

60センチ以上はある!

ルアーを投げると反応するもチェイスのみ。

一旦、諦めてさらに下流でサイトが効かない場所でルアーを投げるとバイト。

今回の釣行での2匹目。

サイズは60センチ強だと思います。

このサイズは最近少なかったので嬉しい一匹。

f:id:namazunoko:20170916232850j:plain

この後は続かず、先ほどのチェイスがあった場所まで行くと

まだ、先ほどの鯰がいました。

今回は慎重にルアーを投げ込むと。。。バイト、フッキングしました。

が。。。足元でばらしました(泣)。

たぶん70センチ近くあった。

足元の水草にフックが掛かってしまいばらしました。

痛恨のミス、反省です。

 

次の場所へ移動

4か所目 河川

河川の合流部で堰もある大場所です。

濁っていてサイトが効かずデイゲームではポイントが絞り難い印象。

1回チェイスがありましたが、その後が続かず場所移動。

 

5か所目 河川

先ほどの川ほど大きくないですが、堰と流れ込みが絡む場所です。

1投目から障害物にルアーを投げるとチェイスあり。

堰下でもチェイスがあるもバイトに至らず。

堰上で2匹がチェイスするも、やはりバイトには至らず。

サイズはどの鯰も60センチ以上ありそうですが

どうしてもバイトまでいかず、その後は沈黙。

期待が持てそうな場所ですが、今回はこれで移動。

 

6か所目 水路

今度は水路 護岸工事が行われたようで

下流は水路幅が広がりポイントを絞り難い。

幅が狭い水路側で3匹固まっていたようで1匹がフッキングするもばらし。

あとはチェイスがあるも。。。やはりバイトまで至らず場所移動。

 

7か所目 水路

見え鯰が1匹、ルアーを投げると逃げる。

サイトが効かない場所でバイトがあるも乗らず。

水路下流へ移動するも鯰発見できずバイトもなし。

ただし、地元の子供が鯰がいることは教えてくれました。

 

1か所1か所は短い時間しか滞在してないため

多数のポイントを回ることができました。

とにかく乗らない、乗ってもばらしが多く課題が残ります。

 

前半は以上となります。

後半に続く。