基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

新しいルアー買ってみた

鯰釣りもあと少し

今シーズン発売のルアーで購入を悩んでいたルアーがありました。

残り少しですが買ってみました。

 

ほんとは実釣で使ってからブログで書くべきかと思いますが

本日はあいにくの雨。

この季節の雨は良い方に向かうか微妙ですよね。

冷たい雨だと活性は下がりそうですし。

 

そんな訳で見た目だけでの印象を書きたいと思います。

 

購入したのはオフィスユーカリ ポチ

f:id:namazunoko:20170922225141j:plain

見た目が独特ですよね。

ボディもカップもオリジナルティがあります。

 

箱裏の説明文を見ると、カップは非対称のようです。

他メーカーではザグナが確か非対称だった気が。

目的はルアーの初動を良くすることのようです。

f:id:namazunoko:20170922225245j:plain

 

ボディも特徴的です。

f:id:namazunoko:20170922225414j:plain

結構シュッとしてます。

カップでのアクションを邪魔しないようになっているのでしょうか。

カップの付け根が膨らんでいるのは強度確保なのでしょうか。

または、比重の関係か。

あと特徴的なのはリアフックの位置。

結構上側についている印象です。

ただ、ウェイトが後部に入っているため

実釣時はルアー後方は水中にもぐり、実際は写真のようには

ならないのかも知れません(実験すればすぐわかりますが)。

 

このルアーの購入を悩んでいたのは、

先にでたロデオクラフトのPUPで満足していたのと

価格も同価格くらいなので見合わせてました。

 

今回購入した理由は、高い足場からもよく動くとの説明文をみて

わたしの地域では効果大かと思い来年も見添えて購入してみました。

ザグナもそうですが非対称カップを装備しているルアーは

総じて「動き出し」と「高い足場での動き」をアピールしています。

でも、他ルアーメーカーが非対称カップを使わない理由もあるのだと思います。

この辺が各メーカーの考えがあって面白いですよね。

 

あと、このルアーはフックも説明文にアピールされていました。

なのでバーブありのトレブルですが、バーブ潰してこのまま使ってみます。

触った感じは良さげなフックです。

リアフックを延長するかが悩みどころです。

 

とりあえず使ってみたら、またブログでご報告したいと思います。

バズベイトも釣れてないけど使ってみたので

近々書きたいと思います。

 

一つ書き忘れました。

このルアー ネーミングがいいですよね。

個人的な思いですが、鯰ルアーはかっこいいより

可愛いや遊び心が似合う気がするので

こういう名前は好きです。