基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り ブリーズ 10月27日

昨日は一番近くの管釣り ブリーズへ行って来ました。

今シーズン初です。

8時半頃からの3時間

天気は良かったのですが、その分気温も上がってしまいました(汗)

 

今日はクランクがよいと教えて頂きました。

・・・が

ブリーズに来る理由はいろんな釣りが試せる場所だからです。

ブリーズという管理釣り場は小規模で魚も特別大きい訳ではないです。

しかし、季節に応じていろんな釣りを試せます。

水深は最深部で3メートルほどあり、また手前にはかけあがりもあり

いろいろ試すことができるので、わたしは短時間、集中の練習場としています。

なので、素直にアドバイスを通りにすればよいものを

あえてスプーンを使って開始です。

 

案の定、腕がないわたしですから、最初の30分釣れません(汗)。

とりあえず釣りたいのでクランクに変更。

f:id:namazunoko:20171028205112j:plain

クランクにして2投目で釣れました。

アドバイスは正確です・・・

クランクでもブルブルするものよりは、ゆらゆら動くタイプのが良さそうです。

5,60センチくらいのとこでしょうか。

よかったクランクは「ふわトロ」と「なんか平べったい長いクランク」

釣れるゾーンを確かめるためにもう少しクランクを投げます。

f:id:namazunoko:20171028205309j:plain

読みは間違えないようです。

フッキングの位置もいい感じになってきました。

このままクランクを投げたい誘惑を断ち切りスプーンにします。

水深5,60センチをゆっくり巻けるスプーン

とりあえずノア1.2グラムで試すことにしました。

カラーは無難にオリーブ系。

f:id:namazunoko:20171028205448j:plain

スプーンでも釣れました・・・(嬉)

このあと、このスプーンで釣れることが分かったので

あえて練習のためにカラーチェンジ。

光物にすると反応なし。

ついでにスプーンも変えて1.8グラムを試すも反応あるもいまいち。

マイクロスプーンに変えて反応あるも、これもいまいち。

最初のルアーに戻すと釣れる。

今日は、オリーブ、茶系で5,60センチの水深を

ゆっくり巻けるルアーがよかったみたいです。

 

魚は回遊と、かけあがりのちょい上にいるようです。

回遊に当たれば連続で釣れました。

かけあがりはポツポツ釣れる感じです。

 

全体の釣果は3時間で12,3匹で寂しい感じですが

いろいろ試すことができました。

夏クローズしている管釣りはどこもそうだと思いますが

季節が進めば魚の量もきっと増えてくると思うので

今年も練習の場としてお世話になる予定です。

 

そして冬に練習した管釣りの経験を

春の鯰や他の魚種に応用をしたい今日このごろです。

 

いつかシーバスが釣ってみたい。。。