基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り 開成フォレストスプリングス 10月30日 動画あり

先日、開成フォレストスプリングスへ行ってまいりました。

真夏日はなくなったので、状況が少し良くなっているのを期待。。。

 

結論から言うと状況は良くなっていました。

午後からの釣行で30匹弱。

 

開成フォレストスプリングスは3つのポンドがありますが

わたしは、下の池が好きです。

しかし、10月中旬までは全くダメで釣れる気がしませんでした。

水も見た感じがダメで、不本意ながら上の池で釣りをしてました。

つい最近まで、そんな状態だった下の池が回復してきています。

 

まず水の見た目が良くなっていることと、以前よりライズが増えています。

開成ではとくにかく、魚の居場所を見つけることが大切です。

ライズをよく観察して魚がついてそうな場所に

ノア2.1グラムを投げると反応あり。

いつもは1.8グラムから始めますが、

開成は広いので少し重めで幅広く探ります。

f:id:namazunoko:20171103225133j:plain

その後もオリーブやシルバーでポツポツ釣れます。

サイズは40センチ以下なので、まだよいときの開成ではないですが

明らかに10月中旬よりよくなっています。

 

f:id:namazunoko:20171103225351j:plain

一番釣れたスプーンはノア1.2グラム オリーブでした。

最近、この色と重さはどこでも強い気がします。

ちなみにタナは、水面から30センチくらいの間です。

 

f:id:namazunoko:20171103225520j:plain

夕方までスプーンやモカ(クランク)でポツポツ釣りながら

よいときの開成に訪れる夕方のサービスタイムです。

16時前くらいからライズが増えてきます。

このときに、開成での個人的最強クランクがあります

 

 

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト ティモン パニクラ SR-HF 32mm 2.5g クリアー

このクランク カラーはクリアー系がよいと思います。

水面から30センチの間をロッドの角度と、巻く速度で

魚のいる層を見つけることができれば

あとは巻くだけなので簡単に釣れます。

大きいサイズにもアピールできます。

 

このルアーを使った、この日のヒットシーンを動画にしました。

よかったら見て頂ければと思います。

 

 

今日は二匹持ち帰り塩焼きにしました。

塩は見た目多いくらいのが美味しいと思います。

皮は食べれなくなりますが(汗)

 

はやく刺身サイズが釣れるようになるとよいなぁ。。。と

開成フォレストスプリングスへ期待をします!

 

f:id:namazunoko:20171103230510j:plain

f:id:namazunoko:20171103230522j:plain

 

※アマゾンアソシエイトリンクを使用しています