基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

ソルトルアー 某漁港でライトゲーム 3月6日

3月に入ったので久しぶりに海でのルアー釣りに行って来ました。

しばらく行っていなかった漁港でワームを使って釣りをしました。

 

当日は寒いし風も強く、釣りをし難い状況でした。

ただ、時折ボイルが発生しており

セイゴかフッコが小魚を追っているのではと思います。

時間は19時半から21時半くらいです。

 

とりあえず、ボイルが発生しているあたりに

ルアーを投げると反応なし。

しかし、ベイトにあたる感覚がかなりあります。

f:id:namazunoko:20180310151746j:plain

このサイズのベイトがとにかく多くて

好き好んでルアーを食べる魚はいない模様です(汗)

また、強い向かい風なので、軽いジグヘッドを投げるのは大変。

しかたないので、底の方を探っていると

よく分からない魚が釣れました。

f:id:namazunoko:20180310151858j:plain

サイズは20センチちょいくらいでよく引きました。

ただ、この魚の名前がよく分かりません。

ここでは、初めて釣った魚です。

久々に海で釣れた魚なので嬉しいです。

 

その後は小さいアタリはあるもしばらく沈黙。

そして釣れてきたのは。。。

f:id:namazunoko:20180310152042j:plain

ジグヘッドより少し大きいくらいの、小さいハオコゼ。

あまりにも小さくて、ゴミかとおもって危うく触るところでした。

過去に棘が手に当たり激痛経験があるので

小さくても、けっこうビビっています。

 

また、しばらく沈黙。

そのうち対岸の追い風ポジションが空いたので移動。

こちらでもボイルをしています。

なんか釣れないかと思い表層を巻きます。

そしたら、予想外の魚が。。。

f:id:namazunoko:20180310152407j:plain

ウミタナゴです。

ワームで釣れるんですね。。。

ボイルの正体ではないと思いますが。

今まで釣ったウミタナゴで一番大きかったです。

たぶん20センチ以上あったと思います。

最初はセイゴかフッコかと思ったのですが。。。

 

この日釣れたのは以上3匹です。

結局ボイルの正体は釣ることができませんでした。

この翌日、リベンジで釣り場に行ったのですが

爆風で釣りにならない状態でした(汗)。

近々リベンジできたらと思います。

 

週間天気予報をみると

来週あたりから鯰が行けそうな予感!