基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

ソルトルアー 某漁港でライトゲーム 3月23日

個人的、鯰釣りシーズン開幕まであと1週間。

鯰釣りは楽しみですが、最近はライトソルトも楽しくなってきました。

本日も早朝から西湘の某漁港へ行ってまいりました。

 

時間はAM4時頃からAM10時まで。

風は弱く、気温も寒いが冬の気温ではないです。

ただ、体感できる風の割には漁港外側は波があります。

 

この漁港に来たのは今日で3回目。

夜は2回目ですが、今までで一番釣れそうな雰囲気があります。

というか、風が弱く釣りやすい状況です。

風以外にも今までと大きな違いが。。。

漁港内にかなりのベイトが入っています。

たぶん、稚鮎っぽいです。

今日も夜から釣り人がいましたが

みんな漁港外側の堤防で釣りをしています。

潮通しもよく、水深もあるので釣人も多いです。

 

メジャーな漁港なので、スレてることを考えて

人が少ない漁港内から始めます。

また、本日はかなりのベイトが漁港内に入っていますし。

(ただ、フィッシュイーターに追われている様子はない)

 

ルアーはいつものガルプです。

ジグヘッドは1.25グラム。

巻いて食わせるのは難しそうなのでフォールでのリアクションを狙います。

一旦、底までルアーを落としてリフト&フォールで堤防際を移動しながら誘います。

 

釣りを始めて早いうちに本命からの反応が!

f:id:namazunoko:20180323182840j:plain

しかも、結構大きいです。

ライトソルトで釣ったカサゴでは一番大きいかもです。

(まだ数匹しか釣ったことないですが。。。汗)

フォール中に食ってきました。

20センチ以上あるので持ち帰って美味しく食べようと思ったのですが

お腹が気になります。。。もしかして抱卵中!?

食べすぎか抱卵か、よく分かりませんが、

抱卵だとカサゴを減らしてしまうかも知れないので

後ろ髪を引かれる思いでしたがリリース致しました。

 

引き続き、先ほどのカサゴを釣った同じ方法で攻めていると

コツっとアタリらしき反応がありました。

もう一度フォールさせると食ってきました。

f:id:namazunoko:20180323183354j:plain

メバルでしょうか。

湘南では、あまり釣れないので嬉しいです。

(まったく釣れない訳ではないですが)

東京湾三浦半島、伊豆まで行けば釣れると聞きますが

西湘までなら何とか来れます。

ライトソルトの定番なので狙って釣ってみたい魚です。

 

メバルのあとは反応がない時間がしばらく続きましたが

粘っていると、フォールで食ってきました。

f:id:namazunoko:20180323183659j:plain

サイズは小さいですが本命です。

もっと大きくなって釣れてくれることを願いながら即リリース。

 

空にうっすら明るさが出始めたときに

やはりフォールでヒット!

f:id:namazunoko:20180323183841j:plain

先ほどのサイズに比べれば大きいですが

食すには小さいサイズです。

こちらも写真を撮ってすぐリリースです。

 

ここまで2時間で上記の釣果です。

ライトソルト初心者の私にとっては十分すぎる釣果です。

空も本格的に明るくなってきました。

f:id:namazunoko:20180323184126j:plain

天気が思ったほどよくなく、夜明けすぐに小雨が降ったりしました。

明るくなってからはベイトもどこかへ行ってしまい

魚の反応もなくなってしまいました。

さらに、根掛かり連続でリーダーを高切れさせてしまいました。

明るくなって攻めすぎたかも。。。反省です。。。

 

いま帰宅をしても、朝の渋滞に巻き込まれるだけなので

コンパクトロッドとリールは、ルアータックルとは別にあるので

ここからは餌釣りに変更しました。

近くの釣り具店で胴突き仕掛けと青イソメを購入。

座りながらの、のんびりモードで釣りをします。

準備して仕掛けを入れると。。。餌取りが凄い。

前回、餌釣りしたときは、ほとんどいなかったのに。。。

っていうか、魚の反応がなく釣れる気すらしなかったのに。

やっぱり、今日は状況が良いようです。

針が大きめなので、なかなか掛かりません。

なんとか掛けた、餌釣りでの1匹目。

f:id:namazunoko:20180323184716j:plain

ウミタナゴです。

20センチくらいのまあまあサイズです。

狙いはカサゴなのでリリース。

 

この後も餌取りの勢いは止まりません。

次に掛けることができた魚は

f:id:namazunoko:20180323184843j:plain

ササノハベラ

15センチくらいです。

即リリース。

 

さらに、この後は微妙なアタリが続きます。

やっとの思いで掛けた魚は

f:id:namazunoko:20180323184951j:plain

キタマクラ

可愛い顔はしていますが、フグ同様(フグ?)で歯がすごいので

油断するとハリスをすぐ切られます。

サイズは10センチくらい。

この後は、キタマクラの猛攻にあい数匹あげて餌がなくなり納竿となりました。

 

今日はいろいろ実りのある釣行でした。

この場所は3回目ですが、1回や2回の釣行では分からないですね。

今日は今まできた中では一番よい日でしたが

もっと通い込めば、これから暖かくもなるので

さらに良い日があると思います。

4月以降も鯰ポイントを休ませるタイミングで

ライトソルトも続けてゆきたいと思いました。

夏は湘南、西湘の海は渋滞がひどいので

夏までライトソルトの経験を積んで秋以降は

もっとコンスタントに釣れるようになりたいです。

 

カサゴ料理がお預けになってしまいましたが

諦めず夏までに美味しく頂けるように頑張ります。

最近、管釣りに行ってないので、管釣りも行きたいなぁ。。。と思う

今日この頃だったりします。

いろいろ楽しいことを覚えると、いくら時間とお金があっても足りませんね(汗)