基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

ソルトルアー 某漁港でライトゲーム 3月26日

前回に引き続き

西湘の某漁港へ深夜から午前中にかけて行って来ました。

今日はルアーの用意のみです。

 

時間はAM3時頃からAM10時まで。

気温は日中に比べるとかなり下がっている感じです。

風は弱く釣りはし易い状況です。

f:id:namazunoko:20180326204938j:plain

 

・・・が、しかし

ベイトの気配がない。。。魚の気配がない(汗)

そして、水がすごく澄んでいます。

水が綺麗で良いのですが、このパターンは釣れない気がします。

 

そして、当たらなきゃよい勘はあたります(笑)。

堤防際、沖目、テトラ、、、アタリ無しです。

ここまで、反応がないのも珍しいです(汗)。

 

AM8時くらいまで、この状況が続き

根掛かりも発生してモチベーションが下がりまくりです。

ここで、今日は帰宅するか悩みました。

しかし、ここで新しいチャレンジをすることにしました。

漁港では釣れないので近接しているゴロタ石の海岸へ移動しました。

 

f:id:namazunoko:20180326210218j:plain

この移動が正解でした。

ゴロタの場所で釣りをするのは初めてです。

どう釣ったらよいか分かりません。

当初、根掛かりしまくりです。

水深は浅いのでロッドを立てたり、巻くスピードを調整して

何とか慣れてきたところで、魚が釣れました!

f:id:namazunoko:20180326211224j:plain

タケノコメバル?ムラソイ?

正直わかりません(汗)

かなり、岸際で食ってきました。

水深は30センチあるかないかです。

 

なんとなく魚がいる場所がわかりました。

穴に潜んでいて、ワームが丁度よいスピードで

通過すれば食ってくるようです。

また、穴にワームを流し込むのもよいかもです。

 

大きめの穴を見つけたのでワームを流して誘うと

f:id:namazunoko:20180326212251j:plain

20センチ以上あります。

良型です。

これは、ソイっぽいですね。

少し根に潜りましたが出せました。

 

ランガンしながらゴロタ浜を釣ります。

f:id:namazunoko:20180326212931j:plain

可愛いサイズです。

これは、タケノコメバルでしょうか。

はっきり言ってわかりません(笑)

 

ゴロタ浜での釣りの経験を積むために

あえて魚のいなそうな場所もランガンします。

そして、確認をするために魚がいそうな場所に戻ったり。

f:id:namazunoko:20180326213536j:plain

これは可愛いサイズのソイですかね。

ソイであっても、タケノコメバルであっても初めて釣った魚です。

私の地元ではあまり釣れない(たぶん)魚です。

 

この後も確認と検証を繰り返しながらゴロタでの釣りを続けると

f:id:namazunoko:20180326214009j:plain

まあまあのサイズが釣れました

20センチくらいでしょうか。

 

そして、本日最後の魚です。

f:id:namazunoko:20180326214409j:plain

 

今日は全部で6匹の釣果で納竿です。

初めてのゴロタ浜。

楽しかったですが課題もたくさんです。

注意していても根掛かりはしてしまいました。

また、根に潜られる対策も必要だと感じました。

強引に抜いた場面もありました。

 

ただ漁港に比べて人が少ないので

魚もスレてないのかも知れません。

機会があれば、また挑戦したいと思います。

 

今日は0匹を覚悟したあとの釣果だったので嬉しいです。

仕事のあと、ちょっとだけ仮眠しての釣行だったので

早めの帰宅も考えたのですが、諦めないでよかったです。

 

最後にソイは美味しい魚らしいので

大きめを二匹持ち帰り、煮付と味噌汁にして

美味しく頂きました。

f:id:namazunoko:20180326220203j:plain

f:id:namazunoko:20180326220218j:plain