基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

ライトゲーム 最近使用しているタックル

仕事の関係で釣りに行けないです。

釣果ネタがないので、タックルネタです。

先日はナマズ用タックルについて書いたので

今回は海のライトゲーム用タックルについて書きます。

 

私が海のライトゲームを始めてやったのは

去年の真冬に釣ったカマスです。

軽い気持ちで真冬の港でワームを投げたら偶然釣れました。

そのとき思いました。

鯰シーズンが終わったら、管釣りまでの間に

海のライトゲームをやってみようと。

 

そして去年の11月から漁港で始めて

当初はアナハゼや小さいカサゴが釣れて

のちにセイゴが釣れるようになりました。

つい楽しくなってしまい、西湘のゴロタ浜まで行って

根魚を狙っているのが現状です。

 

始めた当初は、タックルは小さいジグヘッドが投げれれば

何でもよくて、リールとラインはシーバスからの流用、

ロッドは昔買ったルアーマチックを使っていました。

しかし、はまってゆくうちに、PEを細くしたところ

ガイドに絡まるトラブルが多発したため

Kガイドを搭載しているロッドに変えました。

ここまでが現在の状態です。

 (PE1.2号のときはまったく問題なかったのですが)

 

現在使っているロッド

メジャークラフト メバリングロッド スピニング

3代目 クロステージ メバル CRX-T732L

f:id:namazunoko:20180403232615j:plain

 

※アマゾンリンクはアソシエイトリンクです

 あまりこの手のロッドには知識がなく

メバリングロッドが良いのか、アジングロッドが良いのか

よく分かりませんでしたが、対応ルアー重量、ロッドの長さから

このロッドにした次第です。

「チューブラー」か「ソリッド」かでは

チューブラーのが丈夫そうなイメージと感度を重視。

また、アタリに合わせて掛けてゆく方が楽しそうなのでこちらにしました。

あとは説明とか読むと幅広く使えそうなのも、これにした理由です。

 

このロッドで釣れたカサゴです。

f:id:namazunoko:20180323182840j:plain

 

使ってみた感じとしては、PEの絡みが激減して飛距離が伸びました。

これだけで、このロッドに変えた意味がありました。

魚を掛けたとも、良い感じに曲がってくれますし

20センチ前後のカサゴやムラソイは簡単に上げれます。

耐久性については、まだ4-5回の釣行なのでなんとも言えません

当然、これ以上のスペックのロッドはたくさん売られていますが

現時点では満足しています。

しばらく使い込んでゆきたいと思います。

 

このロッドで釣れたムラソイ

f:id:namazunoko:20180326212251j:plain

 

リールは管釣りでサブタックルとして使っていた

12アルテグラを使っています。

f:id:namazunoko:20180403233534j:plain

このロッドとこのリールの組み合わせで

やっとライトゲームらしいタックルになりました。

ナスキーC3000の時と比べたら、かなり軽量化されました。

キャスト回数が多い釣りなので楽になった気がします。

PEはフッコクラスが掛かる可能性があるので0.6号です。

リーダーは5Lbか6Lbを使っています。

 

 鯰のハイシーズンまで、私の住む地域ではもう少しあるので

その間に、ライトゲームもまだ楽しみたいと思います。

鯰のハイシーズン前に春の管釣りも行きたいと思っています。

あー シーバスは秋にしようかな。。。

やりたい釣りが多くなってくると、お金と時間の問題が。。。

 

近い、短時間、夜釣り、

そしてエキサイティングな鯰釣りは

いろんな意味でありがたい存在です。