基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月10日

この日はデイゲームです。

じつはこの日、午前中は管釣りに行っていました。

 

管釣りの記事はこちら

namazunoko.hatenablog.com

 

しかし、思うような結果が残せず

午後は近場で短時間鯰釣りに行くことにしました。

 

時間は16時から17時の1時間。

風は多少ありますが、釣りができないほどではないです。

気温は肌寒いくらい、上着は必要な感じです。

場所はいつもの水路。

 

最近まとまった雨が降っていないので水がよくないです。

ただ、桜の花びらは以前より減っています。

ルアーは、いつもの「やわらかPUP」。

わりと足場が高く、橋の下や壁際を狙うので

ぶつけてもカップが曲がるくらいですむ

「やわらかPUP」は釣果だけでなく状況的にも重宝します。

 

軽く投げながら水路を進むと寝ている鯰を発見。

なかなか起きないですが、目の前にルアーを落とすと反応しました。

一瞬逃げたように見えたのですが、しつこくルアーを一か所で

アクションさせているとバイトしてきました。

しかし。。。のらず。

その後は水路を進んでいきますが反応なし。

先ほどバイトがあった区間に戻り、壁沿いを攻めているとバイト!

そしてフッキングしました。

足元まで寄せてみると60センチ弱ありそう。

足場が高く柵もあるので、抜き上げは無理そうなので

タモの準備をしているとバレてしまいました(汗)。

オープンな区間は釣れそうにないので

前回も釣れた橋の下をしつこく攻めいていると

見えないですがバイト音、そしてフッキング!

バラさないように慎重に寄せて、小さいサイズなので抜き上げ。

f:id:namazunoko:20180411232302j:plain

45センチくらいの綺麗な鯰です。

このあとは、軽く他の場所も投げましたが

狭い水路なので1匹釣ると、なかなか続けて釣れないので

場所を休めることも考えて、これで納竿としました。

 

今年は3月末から鯰釣りを始めて

いまのところボウズなしです。

いつ釣れなくなるか戦々恐々です。

 

2018年 釣った鯰の総計 5匹