基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月12日

昨晩、鯰ナイトゲームへ行って来ました。

この日は日中の気温が20度以上になり

平年以上の気温だったようです。

仕事をしていたので全く体感できませんでしたが(汗)

 

仕事後釣行のため22時から24時。

気温は比較的高いですが、完全に夜なので

日中に比べたらかなり下がっている状態です。

風はあまりなく釣りやすい状況です。

場所は、先日ナイトゲームで行った都市型河川。

車で30分くらいかかるのですが

この時期に釣れる、私の地元では数少ない釣り場なので

多少の距離は許容します(汗)。

 

現地につくと見慣れた車があります。

友人が先に入っているようです。。。

こうなると厳しいかも、、、

とりあえず、近場に友人の姿は見えないので

足元から丁寧に打っていきます。

恐らく1回打たれている場所なので丁寧に丁寧に。

ちなみにルアーはいつもの「やわらかPUP」です。

 

スタート地点では反応がないので

少し先に進み、護岸沿いの浅い場所を打ってみると

小さなバイトがありました。少しフックに触れたかもです。

浅瀬側に鯰は移動しないと思ったので

かけあがり側へルアーを通すと再度バイトがありフッキング!

f:id:namazunoko:20180413200309j:plain

写真が綺麗ではないですが45センチくらいの綺麗な鯰でした。

小さいけど太っており引きは強かったです。

この鯰を釣ってフックを外している時に上流側から友人がきました。

友人が前回来たときに比べてかなり反応が悪いようで1バラシとのこと。

 

友人が入ったあとなので期待は出来ないですが私は上流側へ移動。

とりあえず丁寧に打っていきます。

すると、対岸から少し離れたところでバイト、

一瞬フッキングするもすぐバレました。

その後は反応もなく、下流側に戻ります。

途中で友人とすれ違うも反応はよくない様子。

私はスタート地点までもどり、ここより下流は足場がなく

護岸際が狙い難い場所なので、あまり攻められていないのを期待して

やり難いですが、丁寧に護岸、対岸と打っていくとバイトがでました。

鯰っぽいバイトでしたが乗らずに追い食いもなし。

フックに触った感じはなかったので、その後もしつこく打っていると

バイト!フッキングしました!

f:id:namazunoko:20180413200943j:plain

この鯰もサイズは45センチくらいで小さいです。

ただ、魚体は綺麗で元気もよかったです。

このあと、少し投げましたが、さすがに二人で叩いたので

これ以上は厳しいと思い納竿。

友人と合流したのですが、バラシがあったとのことで

まだ、鯰はいたようでした。

この河川、かなり釣れる時期が偏っており

春と秋で一時期しか釣れない不思議な川です。

今年はこの川を友人が調査してくれるようなので

シーズン通して安定して釣れる場所を見つけてくれることを期待します。

(友人のが、この川に近いのでお任せしちゃいます)

 

私は、去年終盤にみつけたポイントがあるので

今年はその場所を開拓してポイントを増やして

ローテーションして鯰をスレさせないようにできたらな、と思います。

 

2018年鯰釣果 7匹