基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月13日

この日は仕事が休みだった為

空いた時間を使ってデイナマです。

 

時間は16時半から18時半

風はありますが、釣りができない状況ではないです。

気温は平年並みくらいと思います。

条件としては悪くないです。

 

とりあえず、デイゲームはいつもの水路へ。

水の状況は相変わらず悪く、一雨降らないと改善しなそうです。

見え鯰がいましたが、ルアーをみて逃げていきます。

少しスレてきてしまったかもです。

雨も降っていないので鯰の入れ替わりもなさそうですし。

あと、この日は鯉がかなり敏感で、すぐに鯉ダッシュをしてしまい

場を荒らしてくれます。今日は厳しいそうです。

護岸沿いや橋の下も反応がありません。

濁りの中、目を凝らしていると鯰発見。

「やわらかPUP」を目の前に落とすと反応しました。

(少し離れていると無視でした。。。)

バイトからのフッキング、ルアーを咥えたままじっとしたので

一瞬、フッキングしてないと思ったのですが

合わせてみるとフッキングしました。

サイズは50センチちょいだと思います。

この水路は足場が高いのと柵があるので50を超えると

抜き上げを躊躇します。。。

そしてネットの準備をしているとバレてしまいました(汗)。

 

このあとは橋の下奥でバイトがあるも乗らず、

1回チェイスがあるも、これはバイトに至らず。

狭い水路なので、これ以上は厳しいかと思い

この水路の末端が流れ込む川へ移動。

 

水路の流れ込みで鯉とかが動いている様子があります。

近づくと鯉ダッシュされそうなので遠目からキャスト。

ルアーを奥から手前の流れ込みに向けて巻いてくるとバイト!

一瞬、鯰がルアーを見失ったようですが、すぐに無音ですがバイト。

そしてフッキングしました!

手元にネットがなかったので抜き上げて草の上へ。

f:id:namazunoko:20180413203255j:plain

今シーズンで一番のサイズです。

たぶん60センチちょいだと思います。

この川は大きなか河川と繋がっているので

比較的大きなサイズもいます。

ただ、この川(今回釣れた場所)、去年は調子が悪く、

今年も工事等の影響かかなり浅くなっている状態です。

今回釣れた場所は中流より若干下流といった場所ですが

上流部は堰が取り除かれ去年は調子よかったです。

同じ川ですが場所で、かなり状況が異なります。

この傾向は今年も続きそうです。

ただ、鯰がいなくなってしまった訳ではないと思うので

早めに釣れる場所を見つけることが今年の釣果に繋がると考えています。

 

今週末は雨が降るとのことです(風はかなり強いみたいですが)。

暖かい雨のようなので、この雨の後が本格的に今シーズン開幕になりそうです。

 

f:id:namazunoko:20180413203849j:plain

歩道で日向ぼっこしていたトカゲです。

生き物が動き出すと春を実感できますね。