基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月16日

4月16日 仕事が終わったあとに

いつもの水路へ行って来ました。

この水路でのナイトゲームは今年初です。

 

風が少しありますが

釣りをするには問題なし。

時間は22時から23時の1時間。

肌寒い状況です。

 

二日前にまとまった雨が降ったので

水路の水がリセットされているのと

鯰も新しく入ってきているを期待しての釣行です。

 

まずは日中だと渇水の影響で釣れる気がしない場所から攻めます。

夜なら、こんな場所でもけっこういたりするので。

そして一投目からバイト、追い食いをしてきてのフッキングです。

f:id:namazunoko:20180418094602j:plain

50センチ弱の小さめサイズです。

3回くらいは追い食いをしてきて掛かりました。

小さいですがお腹は大きく、魚体は綺麗でした。

 

引き続き水路を進み壁際を引いていると小さなバイト。

重みを感じて合わせを入れるとすぐに軽くなりました。

しかし、魚が付いている感触はあります。

そのまま、抜き上げて上がってきたのは

f:id:namazunoko:20180418095033j:plain

今シーズンの最小サイズで30センチ前後の鯰でした。

雨が降って水が入れ替わった際に小さい鯰も入ってきたのかも知れません。

 

このあとは、2バイトあり、2回とも一瞬フッキングするもバラシ。

どちらも、ピックアップ寸前のバイトだったので仕方ないかと。。。

その後は反応もなくなり納竿。

 

この日の釣果は2匹。

前回の釣行時は少しすれた感じがあったのですが

雨のおかげで鯰の状態はリセットされたようで

バイト数を考えてると、まあまあの状況だったと思います。

 

 

比較的シーズン序盤によいポイントで

まだ行けてない場所があるので

今日、雨が止めば見に行きたいと思っています。

結果はまた後日、記事にしたいと思います。

 

2018年鯰釣果 10匹