基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月18日

4月18日 天気予報は午後から雨があがる。

今日は仕事が休みなので、午前中に用事を済ませて

雨が上がるの待って、鯰釣りへ行きました。

 

この日の鯰釣りは15時から17時

風は少しあり、場所によっては水面に波が立つ。

問題は気温です。

天気予報では最高気温が14度。

少し心配な気温ですが、とりあえず釣りは開始しました。

 

場所は今年初めて行く水路です。

去年開拓した場所(県内では知られた場所ですが)で

何度から通って鯰の居場所はなんとなくつかんでいます。

 

この日はミスを一つしました。

偏光サングラスを忘れました。

ここはサイトが効くポイントがあるので

偏光グラスは絶対あった方がよいのです。

場所によっては邪魔になりますが、その時は外せばよいだけです。

釣り場に入って数分で見え鯰を発見。

50センチ弱くらいだと思われます。

ルアーを投げようとしたら見失いました。

偏光がないから、光の当たる場所に行かれると見えない。

勘でルアーを投げて適当にアクションさせていると

先ほどの鯰だと思いますが、バイトか何か分かりませんが

ルアーのそばで水音を立てて、どこかへ行ってしまいました。

偏光の必要性を感じた出来事です(汗)。

 

水路を下りながら釣って行きますが鯰はいません。

バイトもないです。

ベイトも見えず、まだ早すぎたかな。。。と考えてしまいます。

代わりと言ってはなんですが、鯉が凄いです。

ここは去年も2回、鯉が掛かっているのですが

去年に増して、人が水面に映ると集まってきます。

どなたかが餌をあげているのだと思いますが、

油断してルアーを投げると食ってきそうです。

ルアーを水面に置いたまま、バッククラッシュは直せません(笑)。

 

そんな鯉を避けながらルアーを投げていると

実績のあるポイントにつきました。

この水路も雨の後とはいえ、田んぼに水が入る前なので渇水気味です。

田んぼに水が入れば勢いある流れ込みなのですが

この日はチョロチョロです。

しかし、流れ込みの先には橋があり影というか真っ暗です。

橋の下へルアーを投げて、流れ込みをかすめるようにルアーを引いてくると

流れ込みと橋の影の間から、鯰の浮いてきてバイト、フッキングしました。

この日は今年初めてデイゲーム用の固いロッドで来た為

合わせを入れるときっちり決まった感じがします。

近辺に鯰を置く場所がないのでネットでランディングです。

f:id:namazunoko:20180418222112j:plain

60センチ前後のよい鯰です。

この場所は足場が高いのと、鯉がかかる可能性がある為

大きいサイズのネットを持ち込んでいます。

そのせいか、ネットに対して鯰が小さいく見えます。

口が少し変形しているように見えるのですが

もしかしたら過去に釣られたのか、、、または鳥とかにやられたか。。。

どちらにしても、影響を感じさせないバイトでした。

 

この後も水路を下りましたが追加釣果なし。

雨の後で期待をしたのですが、気温が低いのと

田んぼに水が入っていない状況のせいか

バイトも出せず終了となりました。

帰りに、いつもの水路に寄ったのですが

こちらも全く反応なし。

鯰に限らず活性が低そうに見えました。

明日から気温がまた上がりそうです。

ハイシーズンまであと少しですかね。

 

2018年鯰釣果 11匹