基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年5月28日 と5月29日

昨日と一昨日の夜に鯰釣りへ行きました。

一昨日は、仕事のあとの22時半から1時間弱、

昨日は仕事が休みでしたが19時から1時間弱。

近所で出来る鯰釣りならではの釣行時間だと思います。

距離が遠いと、もったいない感じがして1時間じゃ帰れないですからね。

 

天気は夜も寒くなく、日中は強かった風も弱くなり

状況は比較的良いほうだと思います。

 

一昨日は、今年調子がよい近所の川の中流部の流れ込み。

魚の気配はありますが、鯉の雰囲気です。

流れ込みから攻めて、徐々に範囲を広げていきます。

流れ込み周辺ではバイトが出ないため

川中央部まで範囲を広げると微妙なバイト。。。フッキングした模様。

ただ、派手なバイトはなく、そして引きが重たい。。。

鯉のスレかと思いながら、多少ドラグが出ながらも巻いてくると鯰でした!

f:id:namazunoko:20180530214445j:plain

まあまあ大きいです。

60センチは超えています。

あと、太い。。。かなりずっしりしています。

模様も綺麗でいい鯰です。

この日は、この1匹だけでバイトも出ず納竿としました。

1匹ですが、この鯰なら満足です。

 

そして、昨日は一昨日のポイントより少し上流部となり

釣れそうな場所ではあるのですが、今まで釣れたことはないです。

川の様子が去年と少し変わっており、川辺まで降りれる場所は

流れが強くなっており、ダウンではルアーを巻き難い状況です。

中州を挟んで対岸の護岸から対岸の草際を狙っていると

無音でルアーが引っ張られています。

とりあえず合わせてみると、何かが掛かりました。

鯉かな。。。と思いましたが、鯉の割には引かない。

足元まで寄せてライトで照らし見ると鯰でした。

f:id:namazunoko:20180530215037j:plain

サイズは50センチ強ですが、プロポーションがよく、春らしい鯰です。

この場所で初めて釣れたのですが、釣れたポイントは

流れの裏側にあたる草影で、ここにいてほしいと思う場所で釣れたのがよかったです。

この場所もポイントのローテーションに加えることができそうです。

もう少し通って、パターンが掴めたらと思います。

 

この日は午前中に管釣りにも行ったので

その際の様子は後日書きたいと思います。

 

2018年 鯰釣り釣果 53匹