基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年5月31日

仕事休みの前日にナイトゲームへ行って来ました。

仕事終わりの釣行のため

時間は23時頃から。

当日は若干が風があるものの釣りには影響なし。

気温も暑くも寒くもなく。

 

場所は、今年調子がよい、一番近い川の中流部流れ込み。

流れ込み上流部の草影から流れ込みに向けて巻いて来ると

バイト!1回目は乗らず。。。しかし追い食いをする。

2回目も乗らず。。。ここで焦らず。

遠征で練習したルアーをステイさせたままのアクションで誘う。

粘っていたら足元でフッキングしました。

f:id:namazunoko:20180602223237j:plain

サイズは45センチくらいで小ぶりでした。

このあとはバイトが無くなったため場所を移動しました。

 

移動先は、いつもの水路。

最近来ていなかったので状況がよく分かりません。

とりあえず護岸際を巻いているとバイト。

しかし小さい感じです。

その後も橋下で小さいバイト。

なかなかのりません。

地道に護岸際を引いていると3度目のバイト。

そしてのりました!

。。。ん。。。バレた・・・ん。。。

まだ引いている?

まだ掛かっているようですが軽い。

そのまま抜き上げてみると

f:id:namazunoko:20180602223553j:plain

正体は30センチくらいの鯰でした。

軽かったので、バレたのかと思いました。

この日は2匹で納竿です。

 

大きいサイズがいなくなってしまった気がします。

近所のポイントは春の大物釣りは終了して、次のステージに入ったかも知れません。

ちなみに昨日は夕方から少し鯰釣りに行ったのですが0でした。

しかし、場所は変えれば、これからメインシーズンに入る場所もあると思うので

最近まで釣れていなかった場所も周りたいと思います。

 

鯰は夜行性と言われますが、

深夜より夕まずめとか朝まずめのが釣れる気がします。

仕事後で、あまり遅くなると渋い気がするのです。

私だけでしょうか・・・