基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年6月3日

仕事のあとの鯰釣行、ナイトゲームです。

時間は21時から22時半くらいまで。

気温、風ともに問題なし。

 

今年、まだ1匹しか釣れていない近所の川、最上流部へ。

私の地元では、遅めの田植えが始まり代掻きの濁りが入るようになりました。

そろそろ、この場所も釣れ始めてもいいはずなのですが。。。

ノーバイト、鯰らしい反応は一切ありませんでした。

今年、このポイントは不調です。

1キロくらい下流で河川工事をやっており

もしかしたら影響があるのかもしれません。

この日は早めに見切りをつけますが、引き続き通ってみたいと思います。

 

今年、初めて鯰を釣ることができたポイントへ移動。

先に書いた河川工事の少し下流部です。

前に釣れたアシで流れがよどむポイントへルアーを投げて巻くとバイト!

1回ではのらなかったですが、追い食いがありフッキング。

ルアーの移動距離を抑えてのアクションが効きます。

f:id:namazunoko:20180605221834j:plain

サイズは50センチくらいですが

体格のよい、いい鯰です。

このポイントはこの1匹のみ。

 

さらに下流の今年好調な流れ込みポイントへ。

流れ込みからは代掻きの影響と思われる

濁った水が流れこんでおり好条件と思われます。

まずは流れ込みを打っていきます。

無反応。。。と思った足元でバイト、フッキングしましたがバレました。

 

次に流れ込みからの濁りが入っている流れに沿って

ルアーを巻いてくるとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180605222144j:plain

45センチくらいの可愛い鯰です。

濁りの中に入っていました。

 

さらに広範囲を探っていきますが無反応。

濁りが入っているものの、水位は少し下がっているようで

気を付けないと水面下の障害物で根掛かりしそうです。

 

あらためて、先ほど釣れた濁りの流れを巻いてくると

無音でドンっという振動がありフッキング。

f:id:namazunoko:20180605222459j:plain

45センチ弱の先ほどと似たようなサイズの鯰です。

小さいですが元気な鯰でした。

このあとはバイトも出ない状態が続き

翌日は仕事もあるので早めの納竿といたしました。

 

今年は最上流部の調子が悪く、

河川工事下流部で釣れている状態を考えると

工事の影響で鯰が上がっていけないのかもしれません。

(見た目上は問題なさそうですが。。。)

あと、春の大きい鯰が減ってきて小さい鯰が釣れ始めました。

鯰釣りもシーズンの変わり目かも知れません。

 

私の地元では、これから田植えが本格的に始まる場所も多いので

釣れるタイミングの場所を見つけられるかが釣果に繋がります。

これからは暑くなりそうですが、地道に歩いて鯰の居場所を探したいと思います。