基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年6月29日

私の地元では今日、梅雨明けが発表されました。

早いです。。。水不足が心配になります。

生活でも、鯰釣りでも。

 

ここ数日は風がとにかく強くて

釣りに行けてませんでした。

今日もかなり強い状態で予報では7から9メートル。

しかし、我慢ができず、とりあえず

一番近い川の最上流部へ行ってみました。

時間は午前中、8時から10時

想定通りですが、周りが田んぼで開けているため

風がかなり強く吹いている状態です。

通常のキャストはおろか、ピッチングでも

まっすぐキャストすることは不可能なくらいです。

それでも釣りをしたいので

足元と、足場側の岸際を2-3メートルずつの

狭い区間に区切り、キャスト距離を可能な限り短くして探りました。

 

見え鯰が2-3匹いましたが、どの鯰もまったくルアーに反応せず

ルアーを見て逃げていくような状態です。

この場所がシーズンインして約1か月経過したので

鯰もスレてきているのだと思います。

 

そんな状況ですが、地道に釣りを続けていると

流れ込みの少し上流側でバイト、フッキングしました。

サイズは小さめだったので抜き上げようとしたところでバラしました(汗)。

ただ、強風で制約がある状態でもバイトがとれたので

諦めずにルアーを投げていると、流れ込み下流部でバイト!

1回目で乗らなかったですが、追い食いでフッキング。

f:id:namazunoko:20180629165444j:plain

サイズは40センチくらいですが

ずんぐりむっくりで太い鯰でした。

このまま大きくなれば将来が楽しみです。

久しぶりの1匹なので嬉しかったです。

 

夜も行きたいのですが、風が強い予報は変わりません。

万が一、風が弱くなったら行きたいと思います。

日中なら障害物も見えるので、風でルアーが流されても対処できますが

夜は難しいので無理はしない予定です。

 

鯰釣りは手軽さも魅力なので、数日釣りに行けないだけで

ストレスになりますね(笑)。

予報で見る範囲では、まだ数日は強風が続くようです。。。