基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月17日から7月19日 静岡県遠征

1週間ぶりの更新となりました。

この期間、静岡県へ旅行を兼ねて遠征釣行をしてました。

 

さっそく釣果と地元ととの違いについて書きます。

釣果については13匹。

猛暑のデイゲームなら、まずまずかと思います。

サイズは50センチから最大が70センチ。

地元と比べてアベレージが10センチ大きいです。

 

水路または小規模河川を中心にまわりました。

サイトで釣りが出来ることを期待していましたが

灰色の濁りが入りサイトは出来ませんでした。

 

17日の釣果

f:id:namazunoko:20180720234016j:plain

水路での1匹 サイズは60センチ強

 

f:id:namazunoko:20180720234028j:plain

f:id:namazunoko:20180720234039j:plain

小規模河川で2匹

上が50センチ、下が60センチ

尾を鳥にやられたのか、痛々しい状態でしたが

ルアーを捕食する生命力はさすがです。

 

18日の釣果

f:id:namazunoko:20180720234256j:plain

サイズは60センチくらい

小規模河川にて早朝デイゲームでの1匹

 

f:id:namazunoko:20180720234337j:plain

f:id:namazunoko:20180720234437j:plain

f:id:namazunoko:20180720234446j:plain

f:id:namazunoko:20180720234500j:plain

水路にて

1番上が50センチ弱

2番目が70センチ 自己最高タイです。

他は60センチ前後です。

他、写真を撮る前に逃げられた50センチくらいが1匹がいます。

 

19日の釣果

f:id:namazunoko:20180720234744j:plain

f:id:namazunoko:20180720234759j:plain

小規模河川での早朝デイナマで2匹

2匹とも60センチ前後、上のが大きいです。

 

f:id:namazunoko:20180720235131j:plain

水路にて 60センチ弱

他に小規模河川で1匹釣れましたが

出血してしまったため、写真を撮らず即リリース。

 

今回の遠征で一番厳しかったのは暑さです。

遠征先も他地域同様に猛暑。

鯰の活性も落ちるのに加えて、人の活性も落ちます。

釣りを開始して時間が経ってくると

集中力が切れだして、キャストが決まらなくなります。

また細目な水分補給が必要なので長時間のランガンは厳しいです。

 

次に難しかったのが、ほぼサイトが効かない状況でした。

鯰の魚影が濃い地域なのでサイトで釣りが出来るのを

期待しておりましたが、先に書きましたが灰色の濁りがはいってました。

私の地元では、こういった色の濁りは入りません。

鯰の供給元になるであろう大規模河川も同様でした。

地質の違いなのでしょうか。

 

状況的には楽でないですが、やっぱり鯰はいます。

私の地元とは魚影の濃さとポイントの多さが違います。

春に比べて、鯰の居場所がかなり偏ってはいますが

いる場所を見つければ数匹います。

また、地元と比べてサイズが大きいです。

 

今回、メインで使ったルアーは

いつもの「やわらかPUP」。

ほか、フロッグ、キャタピーソフトも使いました。

サイトができる状況であれば、キャタピーソフトを使って

いろいろ試したかったのですが、猛暑と濁りで余裕がなく

安定の「やわらかPUP」を使ってしまいました。

キャタピーソフトについては、数回使って分かったこともあるので

またの機会に書きますね。

 

猛暑に加えて連休明けもあってか、鯰もスレている感じがありました。

ルアーをピンポイントで落とさないとバイトしてきません。

また、見切るのも早い気がします。

ただし、もともと魚影は濃い地域ですので

いろいろ試行錯誤をすることで何とか釣ることはできます。

ルアーを投げる場所も、いつもより範囲を狭めて

かつ、変化のある場所を見逃さないようにすることで

なんとか釣ることが出来ました。

 

今回も新しい場所をまわりました。

普段はあまりやらない中規模河川も3か所まわったのですが

うち1か所が唯一のノーバイトでした。

3か所のうちでもっとも下流になり

広すぎてどこを狙ったらいいか分からなかったです。

また、護岸に雑草も多くは入れる場所も限られます。

こういった場所は通って広範囲を探らないと簡単ではないですね。

たまに行って釣るのは難しいと感じました。

ちなみに、新しい場所でも小規模河川であれば

バイトや釣果もでました。

ほんとに鯰が釣れるポイントと鯰のストックの多さを体感できます。

 

 

あと今回の遠征釣行も、妻が同行して動画を撮影してくれました。

この暑さのなか、動画撮影に帯同してくれて、かつ水分補給等の

暑さ対策に尽力してくれた妻には感謝です(汗)。

編集が完了次第、アップしていきたいと思います。

今回も楽しい遠征釣行でした。

 

ちなみに遠征で歩いた距離(スマホ付属の万歩計より)

1日目14.4Km

2日目10.7Km

3日目11.6Km

 

3日間で35Km かなり歩きました。

服装なのども暑さに耐えれるように意識して

かなり細かく水分補給と休憩を挟んでいます。

それでも、けっこうしんどかったです。

熱中症には、ほんとうに注意が必要ですね。

 

2018年釣果 101匹

今年も去年に続いて目標達成となりました。

釣りが出来る環境に感謝です。