基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月24日

一昨日は友人と、昨日は一人でナイトゲーム

とにかく暑い、夜も暑い。。。

一昨日は1バラシのみで終了。

 

昨日は一人だったので、じっくり攻めました。

まずは近所の川の流れ込みへ。

捕食音みたいのが聞こえたので期待をしましたが無反応で終了。

この場所は流れ込みの水量もあり、川中央は流れもあるので

猛暑には有効かと思いましたが。。。そんな想像通りにはいきませんね(汗)。

 

次は、いつもの水路へ。

ここも反応なし。

 

次は近所の川と、いつもの水路の合流部へ。

まずは、近づく前に足元を少し遠目から狙います。

小さなバイトがでました。

ただし追い食いはなし。

足場に降りて周囲を丁寧いに探ります。

手前の深みをルアーが通過した際にバイト。

ただし、のらない。。。

水路出口の暗渠の中を最後に通す。

アップで投げるので、ロッドでもアクションをつけます。

暗渠の中でロッドに抵抗を感じました。

軽く合わせてみると、何かがフッキングしました。

ただ、軽い。。。アップのせいもあると思いますが鯰なら小さい。

そして上がってきたのは

f:id:namazunoko:20180724223703j:plain

30センチくらいの鯰でした。

猛暑のなか釣れたので良しとします。

ルアーはキャタピーソフト縛りでやっています。

 

このあとは最後に近所の川、最上流部へ。

時間を掛けて探っていくと、流れ込みでバイト、一瞬フッキング。

しかし、すぐにバレました。

手ごたえから、小さいサイズの鯰かと思います。

復路では広く、ダウンクロスで探っていくと

バイト、しかし乗らず。フックに一瞬触った感じで、その後は反応なし。

これてに納竿とします。

 

それにしても暑い。

夜になっても全然涼しくならない。

デイゲームは鯰もですが、人もきつそうだし。

ちなみに今日は夕方から鯰釣りへ少し離れた水路へ行きましたが

サイトで2バイトのみ。

鯰もバテ気味なのか、心なしか弱いバイトで追い食いはなし。

連日晴れで猛暑の日が続いています。

災害になるような雨は困りますが

猛暑を和らげるような雨なら、少し降ってくれるとよいのですが。

 

これでキャタピーソフトで釣った鯰は3匹目となります。

キャタピーソフト、もう少し使い続けます。