基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月27日

昨日は仕事後にナイトゲームへ行きました。

ここ連日よりは涼しく釣りはし易い状況です。

時間は22時から24時頃まで。

 

実は前回の釣行でランディングネットのネット部分が

破れてしまい、ネットがない状態での釣行です。

(もう一本、大きいサイズのネットはあるのですが、あまりに場違いなので)

よって釣る場所も、水辺まで行ける場所となります。

 

そんな中でまず向かった場所は近所の川の流れ込みです。

水面を見ると魚の気配があります。

数投していると、ルアーの後ろに追い波らしき波紋が。。。

しかし、バイトはなし。。。足元でルアーを上げようとしたところでバイト!

もうルアーをピックアップしていたのでフッキングしません(汗)。

さらに数投していると、バイト、、、一瞬フッキングするもすぐ外れる。

でも、ここ数日と違って、暑さが和らいだせいか、活性は少し上がってそうです。

近場を探りおえ、少しずつルアーを投げる範囲を広げると、またバイト!

これも、一瞬フッキングするも外れる。

さすがに場荒れしたのか、反応が無くなったので場所移動。

 

次の場所は、いつもの水路と近所の川の合流部。

魚っ気はありそうでしたが反応なし。

小場所なのですぐ移動。

 

近所の川、最上流部へ。

岸際で2バイトあるも、かなり消極的なバイトで

フッキングに至らず、、、その後は反応なし。

 

これで帰ろうか悩みましたが、今日は1匹釣りたい。

今一度、最初に入った近所の川の流れ込みへ。

場荒れが収まって魚っ気があります。

数投するとバイト、フッキングしました。

水辺まで寄せて、鯰が大人しくなるのを待ってフックを外そうとしてたら

大人しくならず、そのままお帰りになられました(汗)。

サイズは50センチ強。

ネットがあれば、ランディングできた1匹でした。

少し場荒れをしたので、もうダメかな、、、と思いつつ

ルアーを投げていると、ほぼ落ちパクでフッキング。

f:id:namazunoko:20180727105645j:plain

サイズは50センチ弱ですが元気がある鯰でした。

私の地元では夏が一番釣れないので、

1釣行で1匹でも釣れると嬉しい限りです。

ルアーはキャタピーソフトです。

キャタピーソフトでの釣果はこれで5匹目となりました。

バイトは多数、手元でお帰りになられたのを入れると

ある程度の数の鯰と接触ができました。

なんとなく、キャタピーソフトの使い方が分かったので

近日中にレビューをまとめたいと思います。

 

今回の釣行、大きな反省点があります。

最近使っていたキャタピーソフトをロストしました。

しかも、原因が完全に不注意。

遠投した際にスナップのピンが外れていてルアーが飛んでいってしまいました。

川幅が広い場所で、流心に落ちてしまいどうしようもできずでした。

根掛かりでのルアーロストはかなり減っていますが

不注意が原因でたまにロストすることがあります。

結果的に川を汚したり、他の生物への影響を考えると

不注意でのロストは同じことが発生しないよう努めなければと猛省です。

(不注意でなくてもですけどね。。。釣りをする以上リスクはありますが)

ラインやスナップ、ルアー等の確認はしっかりしないとですね。

 

今週末は台風のようです。

被害がでないことを祈ります。