基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年8月24日

この日は仕事が休み。

そして、雨のあと。。。

期待をしてデイゲームを狙っていましたが

日中は強風。。。釣りは無理のレベル。

風が止むのをひたすら待つ。。。

そして、16時頃、若干弱くなった気がしたので出発です。

雨後なので、まずは少し遠目の小規模水路。

到着間際。。。忘れ物をしたのに気づく。

しかも釣り関係ではないが、一旦は家に戻る必要がある(泣)。

実は、この水路を回ったあと、新しい場所へ行くつもりだったが、

それは諦めて、とりあえずこの水路だけさっとやって

1回自宅に戻ることにする。

 

水路自体は5センチほど増水。

田んぼからの流れ込みもあり雰囲気はいい感じです。

しかし、鯉等の大きめの魚の姿が見えない。

嫌な予感、、、

まずは釣りあがっていきます。

流れ込みで反応がないのでウィードを丁寧にうつと鯰が一瞬見えました。

すかさず、もう一度打ち直すとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180826233346j:plain

35センチくらいの、かわいいサイズです。

このあとは、最上流までいき、今度は下ります。

下り側でも、流れ込み下流部のウィードの中に

鯰を発見、バイトはするもフッキングせず。

さらに、下流部でもう一匹みつけるもバイトせず。

サイズはすべて30センチくらいの小さい鯰です。

大きい鯉もいない状態なので、大型鯰は雨が降っても

もう水路に入ってこないのかも知れません。

水路での釣りを終えて一旦自宅へ。

 

忘れものを回収して、ついでに

ナイトゲーム用のタックルを持って再出発しました。

まずは、近所の川最上流部へ行くも反応なし。

一瞬、反応した鯰が1匹いましたがバイトに至らず。

そろそろ上流部は厳しいかもですね。

 

次に近所の川流れ込みに移動。

少し増水程度、濁りは笹濁り程度。

まったく反応なし。

いつもの水路へ移動。

 

いつもの水路は、バイトか判断が難しい反応が1回。

以降は反応なし。

ライトで水面を見たところ、鯰を発見。

ただ、ルアーに対しては逃げていきます。

やはり、水路系はそろそろ厳しいか。

ルアーにもすれてきているか。

 

いつもの水路、近所の川の合流部へ。

1投目からバイト、追い食いしてフッキング。

f:id:namazunoko:20180826235005j:plain

サイズは30センチくらい。

またしても小さい。。。

大きいサイズは本流へ帰ってしまったのか。

このあと、下流部の流れ込みへ行くも反応なし。

風が強く釣り難い、次の日、仕事もあったので

これで終了としました。

 

9月中旬までは鯰釣りをして

10月くらいからは、ライトソルトに移行しようかと考えています。

その後は管釣りかなぁ。。。