基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年9月16日

仕事あとのナイトゲームです。

あと1匹で目標の130匹です。

できれば、この日で目標達成をしたいところです。

 

この日は、ここ数日と異なり気温が上がりました。

風は弱く釣りやすい状況です。

時間は21時頃から22時半。

場所をどこにするかが問題です。

 

選んだ場所は。。。近所の川、上流部。

この場所は9月に入り、少しずつ回復をしています。

ただし、この時期は鯰が本流に帰る時期でもあります。

春みたいな釣果は期待できないですが

私が初めて鯰を釣った場所でもあるので

今シーズンのゴールはここで出来ればと。

 

現地に着くと、水量は若干少な目。

田んぼの水も止めていて、流れ込みも1か所を除き少な目です。

状況がよいとは言えないですが、頑張ってみます。

 

いつもとおり下流から釣り上がっていきます。

スタート地点が瀬の手前、くわえて一番大きい流れ込みがある為

この区間では水深が一番あります(それでも30-40センチくらいと思いますが)。

ただし、鯰がいるのは、この場所の少し上流部。

この日も、対岸の草影から、手前側の岸よりにルアーを巻いてくると

ピックアップ寸前でバイト、ルアーを上げている状態だったので

フッキングには至らず。。。数少ないチャンスが。

このあと、周囲を打ち直すも反応なし。

上流側に釣り上がって行きますがが、こちらも反応なし。

復路は根掛かりでラインブレイクに見舞われる(泣)。

ルアーを何とか回収して、ラインを結び直して再開するも反応なし。

 

スタート地点の本日、唯一のバイトがあった区間の手前に着きました。

今日は釣れるとしたら、この区間しかないので、慎重にキャストします。

そしてルアーを長く引けるように斜め対岸にキャスト。

真ん中くらいまで巻いてきたところでバイト、フッキング!

合わせをしっかり入れて慎重に寄せて抜き上げ。

f:id:namazunoko:20180917173230j:plain

今シーズン130匹目に出会えました。

サイズは40センチくらいの小型ですが、目標達成で嬉しい限り。

これで、心置きなくライトソルトへ移行できます。

鯰も9月中は釣れると思うので、まだやると思いますが

これからは、秋のライトソルト、冬の管釣りがメインになると思います。

 

今シーズン、鯰釣りブログとして読んで頂いた方、ありがとうございます。

今シーズンの鯰釣行としては一区切りとなりますが

まだ、プチ遠征の動画記事も出す予定と、鯰釣りのことについて

もう少しの間は書いていきたいと思っています。

また、もし興味があれば、ライトソルト、管釣り記事も

引き続き、読んで頂けたら嬉しいです。