基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

最低気温は一桁。。。寒くなったけど、釣り。

今月は前半に仕事の休みが少なく

後半に休みが多いシフトです。

先日の休みから日があいてませんが

本日も休みです。

多分に漏れず本日も釣りに行きます。

 

休みの前日に天気予報をみると

かなり冷え込む予報。

最低気温は7度

気温だけみれば冬です。

こんな状況で淡水魚は釣れるのか。。。

 

今朝は、いつもより早く目が覚めました。

6時半から釣りに行きます。

まだ、空は少し暗く、、、当然のごとく寒い。

釣れる気はしないが、とりあえず行ってみる。

 

いつもの川に着くと、予想通りに魚っ気がない。

ベイトもボラもいない。

亀すらいない。

一応、ルアーを一通り投げるも反応なし。

いつものポイントでは釣れないし、釣れる気もしない。

普段はあまりやらない本流側を探ることに。

 

本流側は足元から水深があります。

それでも、干潮だと2メートルはないと思います。

ただ、いつものワンド側よりは水深があります。

冬の釣りの定説通りに、気温が低い朝は

水深があるところを狙ってみます。

基本は、護岸沿いにルアーを落としてジャークさせて誘います。

ルアーはデラクーを使用。

 

テクトロのように護岸沿いを探っていきますが反応なし。

反対岸にわたり、最後に船着き場と護岸の間を狙います。

そして、、、今日のその時がきました。

ググって重みを感じたので合わせてみると

魚の反応です。。。小さいけど嬉しい。

f:id:namazunoko:20181121202051j:plain

20センチくらいの小バスです。

冬の定番、リアクションで初めてバスを釣りました。

あと、この川の本流側で釣れたのも初めてです。

新しい場所で釣れたのは大きな収穫です。

 

この日は夕方も、先日のようにシーバスが釣れないか

期待して2時間ほど行きましたが反応なし。

魚っ気はあったのですが、、、そううまくはいかないですね(汗)。

 

私のなかで、デラクーはかなりの信頼度アップです。

ベイトで使えるので楽しいですし、

巻きでもリアクションでも使えるので便利です。

スピニングとライトリグを使って

ラインでアタリをとったりも楽しいですけどね。

 

先日、今日、寒いなかで釣果があったのは本当に嬉しいです。

なんとか、釣っている感じですが

まだまだ、工夫を余地を感じます。

この余地があるから、釣りはやめられません。

釣りも仕事も事象に対する考え方は一緒な気がします。

なのに、仕事は大変と感じますね(笑)。

あっ 責任の違いか。。。きっと。

 

本格的な冬がくるまでに海の釣りも開拓しないと、

流石に真冬で近所の川は厳しそうです。。。

 

こちらの美味しいものシリーズ

f:id:namazunoko:20181121203117j:plain

甘いもの以外です(笑)。

茶店のモーニングです。

こちらは、こういったお店も多いです。

なんだかオシャレな感じ。