基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

新年のセールで買った釣り具

関西に来て思ったことのひとつに釣り具が安いです。

安いと言っても以前に私が住んでいた近所の釣り具店比べて

数百円程度ではあるのですが。。。通常時は。

違いを感じたのは年末年始のセール。

発売して1-2年のリールの割引率が大きいです。

私の地元でも型落ち品のセールはありますが

比較的まだ新しい製品の割引率に驚きました。

そして、そんなお得感を見せられて。。。見事に釣られました(笑)。

 

関西に来て通える釣り場の関係から釣りスタイルが少し変わりました。

そんな状況からシーバスとライトゲームの両方が

1台でできるリールを探していました。

価格は1万から1万5千円までならなんとか。

糸巻量はPE0.8号が100-150メートル。

大きさは2500番前後。

ライトゲームにはかなりオーバースペックですが

ひとつである程度こなせるリールが欲しかったのです。

 

目星をつけていたのはダイワの18フリームスやエクセラー、

シマノならアルテグラあたりか。。。

実際にお店に行って触ってみるとエクセラーは重すぎる。

ライトゲーム用のロッドにも使う予定なので予算内で軽いにこしたことはない。

悩みながらも釣具店をうろうろ。。。結局年末は見合わせました。

そして、年始のセールにもう一度探しに行きました。

そこで見つけて購入したリールがこれです。

f:id:namazunoko:20190116182709j:plain

17セオリー 予算ぎりぎり、というか税込みでちょいオーバー。

割引率50%で販売されていました。

とにかくサイズから考えると軽い。

PEも0.8号で150メートル巻けてドラグも強いです。

ダイワは去年からLTシリーズが販売されているので

そのおかげで17年モデルは値下げしているのかもしれません。

実際に最近2回のライトゲームではこのリールを使っています。

やはりライトゲーム用のロッドには少し大きいですが

重量が軽いので使い難いと感じることはないです。

PE0.8号を巻いているのでリーダーで区別すれば

このままシーバスでも使えると思います。

スペックを見ると海でも安心して使えそうです。

暖かくなればさらに活躍してくれることを期待します。

 

ちなみに大人になってダイワのリールを始めて買いました。

十代のころバス釣りをやっていたときはダイワを使ってましたが

大人になって釣りを再開してからはシマノのばかりでした。

とくに拘りはないのですが。

もし拘りがあるとすれば、私の釣り道具の好みはミドルクラス。

各メーカーがハイエンドで培った技術を注入して

予算的にどこで妥協をするかを悩んだ商品が気になります(笑)。

もちろんハイエンドもよいですけどね。。。買うお金はないですけど。

低価格の道具でも当然釣れると思うのですが

少しは所有欲も満たしたいのと、上記のような考えからミドルクラスが好きです。

17セオリーは50%割引でなければ買えなかったと思います。

 

あと、こんなのを買ってみました。

f:id:namazunoko:20190116183814j:plain

私の所有するライトゲームロッドで使える7グラムのメタルバイブとメタルジグ。

テクトロなんか使えたらいいな。。。なんて思っています。

 

以上、今日はセールで買ったもの紹介でした。

本当は管釣りに行こうと思っていましたが

食あたりになったようで体調悪く静養していた一日でした(汗)。