基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2019年 鯰釣り 3か所目の新規開拓

2019年 関西にきて初の鯰釣りシーズン

先日、2019年初の鯰が釣れました。

関西にきて新規開拓2か所目でした。

 

田んぼに水が入る前にもう少し鯰ポイントを増やしておきたいです。

そして今回3回目の新規開拓に挑戦です。

今回は電車で60分弱と・・・なかなかの距離です。

 

いままで鯰釣りに行った川では大きい方の川です。

(今回の川は大きい川の支流ですが支流でも十分大きいです)

というかこの規模の川で鯰は釣れたことがないです。

川幅が広いとどこを狙っていいのか迷います。

 

まずは流木と草が絡んだポイントに一投目。

いきなり50センチ弱の鯰が出てきました。

ただ、午前中で寒かったせいか活性が低くバイトには至りません。

 

この一投で期待が膨らみ川を釣り上がっていきますが。。。

まったく反応なし・・・良さげなポイントはあるのですが

鯉ばかりで鯰がいません(汗)

 

上流や支流は諦めて本流を釣り下ります。

ここでも鯉ばかり、また水深があってトップでは難しい。

さらに下流へ行くと水深は丁度浅くなったがやっぱり鯉しかいない。

 

あの橋まで行ってダメなら諦めようと思っていたとき

最後の橋の上から川を眺めていると鯉に交じって鯰らしき魚が。。。

橋から水面が10メートル近くあるので正確には分かりませんが

鯰らしき魚が岸際のオーバーハングに隠れたように見えました。

とりあえず最後のチャンス!

急いで水辺までいき、静かに近づきます。

そして、鯰らしき魚が隠れたポイントでルアーを投げる。

一投目。。。反応なし。

二投目、、、さらに岸際にシビアにルアーを入れます。

バイト音! 鯰が出てきました。

追ってきますが食わない。。。見切られて鯰が上流に向かいます。

もう一回、鯰の前方から斜めにルアーを通す。。。まだ追う!!

ルアーを追ってきます。

見切られるのと鯰が追いつくぎりぎりのスピードを維持します。

アップなのでロッドでアクションを入れないとルアーがただ流される。

ほんの10秒くらいの時間だと思いますが

かなり緊張感があり実際の時間より長く感じました。

そして

バイト、フッキングしました!

すごくバレそうなところに掛かっています。

抜き上げは無理そう、タモも浅くて微妙。

河原が濡れた泥と砂だったので、そのまま岸に上がってもらいました。

f:id:namazunoko:20190413200410j:plain

スリムな鯰でしたがサイズは60センチ弱くらいです。

ほぼ諦めかけていたときの1本、嬉しいです。

あのタイミングで橋から川を覗かなければ釣れなかった鯰です。

まったく再現性のない釣りですが、、、まあいいです(汗)

初場所で釣れたので満足です。

 

新規開拓については成功とは言えないかもです。

電車釣行と徒歩では川が大きすぎて狙いきれないです。

こういった川は効率よく車で回る必要があると思います。

本流は広すぎるのが分かっていたので

支流も調べといたのですが、こちらは全然だめでした。

水路はまだ水がない状態です。

このポイントは再度行くかは悩みます。

 

あと1か所、グーグルマップで目星をつけている場所があります。

4月中に新規開拓を済ませて5月中旬以降の田植えシーズンに備えたいと思います。

 

電車での鯰釣りは今回で3釣行目。

今度、電車での鯰釣行のよいところ、よくないところを

まとめて書いてみたいと思います。

 

ちなみにこの日、夕方に近所の川へバス釣りへ行きましたが

何も釣れませんでした(汗)。

夕方はまだ寒いですね。。。