基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

春先の雨 鯰釣りには恵みの雨

前回のブログから2回鯰釣行に行きました。

新規開拓と今シーズン最初に行ってバイトのみだった場所

 

新規開拓については1バイトのみで終了でした。

確認できた鯰は3匹、すべて50センチ以下でした。

2本の川を見てきたのですが渇水気味で鯰が確認できたのは1本目のみ。

2本目の川は鯉とニゴイのみ。

広すぎて歩きでは効率よくさぐれず断念。

18キロ歩いてノーフィッシュ(汗)

 

そして今シーズン最初に行った場所。

濡れない程度の小雨で気温も適温で期待ができる。

水量については田んぼに水が入っていないので少ない状態。

ただし、雨か季節のせいか以前行ったときより鯉が上流側にもいます。

浅いのでサイトで鯰を探していると早速発見。

しかし、ルアーを見て逃げていく。

それでも前回は上流側で鯰の確認はできなかったので期待大。

鯰が隠れられそうな場所があれば丁寧にルアーを投げます。

そして、木が水面に倒れこんで落ち葉等が溜まっている場所を発見。

ぜったいにいるだろう。。。根拠のない自信を持ってルアーを投げます。

鯰は・・・出てこない・・・ですが、水面の落ち葉が動く。

もう一度ルアーを投げると・・・鯰出てきた!

ただし、ルアーを見るだけでバイトしない。

今度はこの木が絡んだポイントのすぐ下流に投げると鯰いた!!

また、ルアーを見るだけ。

着水で反応するのでテンポよく投げて誘います。

そして鯰が寄ってきたところでネチネチアクション。

鯰がゆっくり寄ってきてバイト!一瞬のるもばれる。

雨の効果か、早い段階で3匹の鯰を確認。

フックの先が甘い感じがするのでフック交換。

 

さらに少し下流に草影と落ち葉が溜まっているところがあり

ルアーを投げると鯰が出てきました。しかも勢いある!

ルアーを見失っている様子なので再度の投げなおすとバイト!!

しっかりフッキングしました。

f:id:namazunoko:20190425202303j:plain

サイズは50センチくらいですが

この時期らしくずっしりとした鯰でした。

 

この場所での初鯰!うれしい!!

テンション高いまま下流へ向かいます。

今度はサイトで鯰発見。

最初、鯉か鯰か判別ができなかったのですがルアーを投げると反応。

ルアーに向かうも見切りそうなので一回ピックアップして仕切り直し。

そして、鯰の斜め前からルアーを通すとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190425202641j:plain

55センチくらい

この鯰もよい感じで餌を食べてそうです。

 

さらに少し下流で鯰発見。

ルアーを通すとバイトしそうでしない。。。

ネチネチやっているとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190425202825j:plain

50センチくらいですが、この鯰もお腹がぷっくりしています。

この日3本目。。。想定していない釣果で嬉しすぎです。

 

このあとは堰を境に水量が無く魚がいないため同じ水系の別の川へ。

川に着くと雰囲気がいいのですが鯉も含めた魚影が薄い。

それでも鯰を探すと2匹発見しましたがどちらもバイトせず。

 

ランチを挟んで同じ水系のさらに別の川へ。

ここは以前にも鯰を確認していますがルアーを投げれる場所が限られる。

投げれても取り込みがし難いんですよね。。。

釣りが出来る場所をみつけてルアーを投げていると

対岸の岸際で鯰が出てきたような。。。もう一度投げる。

ルアーの後ろに波が、、、ルアー追っている。

バイトしたけどミスバイトでした。

今度は別の方向にルアーを投げるとバイト!

これも一瞬のるもすぐばれました。

さらに下流部でもバイトがあるも乗らず。

この川は、先ほどまでの川と違いサイトが難しい。

久しぶりにデイナマで目視できない状態でのバイトにドキドキしました。

デイナマでサイトも楽しいですが、見えないところからのバイトもいいですね。

電車釣行なので難しいですが、ナイトゲームもやってみたい。

安全にナイトゲームできる場所も探したいと思いました。

 

この後も先ほどの川へ戻るも雨も止み晴れ間が出たせいか

鯰の姿も少なく、2回ほど鯰を見ましたがルアーには反応せずでした。

この日の釣行は10バイトくらい、3本ゲットで終了となりました。

3本は釣ることができましたが、この日見た鯰は10匹くらいかと思います。

個人的な感覚ですがわりとスレている感じです。

川岸の草は踏まれたあともあり鯰アングラーがきている川だと思います。

関東から関西に引っ越して半年の私が見つけられる場所ですから

きっと、鯰釣りとしては知られた場所なのだと思います。

この川、田んぼに水が入れば流れ込みも多くなりそうです。

そこから第2のシーズンインを期待します。

 

長くなりましたが2回分の釣行記事になります。

1回目はほとんどないですが(汗)

最後まで読んで頂いたかた

ありがとうございます。