基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り デイゲーム 準新規開拓 ②

今回の鯰釣りは

前回釣行の水系で開拓するつもりでしたが

暗くなってしまいちゃんと確認が出来ていない川です。

 

この日は明け方までまとまった雨が降っており

これはチャンスかもと期待して出かけました。

9時から18時頃までの釣行です。

いつも通り12時から14時くらいはランチと休憩。

目的の川につくと水量は少し増えており

濁りも入っている状態です。

 

増水で岸際の草が冠水している場所から探っていきます。

2投目くらいで鯰が草影から出てきましたがバイトには至らず。

これは期待できるかもと思い釣り下っていくと。。。

釣れない(汗)

 

鯰はいてルアーにも反応するのですがバイトまでしない。

雨で水温が下がってしまったのでしょうか。。。

鯰の動きが鈍くルアーを追わない状態です。

結局、この川では鯰を釣ることが出来ませんでした。

バイトも1-2回あったと思うのですがフックには触れない状態でした。

仕方がないので前回の釣行で調子が良かった水路へ移動します。

 

。。。が、しかし

ここでまた前回と状況が激変。

なんと水路に水がない。。。そして水路に繋がる川も

水量が激減している状態です。

おそらく前日から明け方にかけてまとまった雨が降ったので

下流の堰を下げたのではないかと思います。

水の無くなった水路を見てまわると

逃げ遅れた鯰がいました。

急に水が減ったのだと思います。

 

予定とは異なりますが減水した川で鯰を探します。

鯰を見つけることができてもルアーを避けている感じです。

途中で先行者の方にもお会いしたので

状況が急変したことに加えてすれているのもありそうです。

 

夕方に近づき気温も安定してきたので

最初に入った開拓したかった川へあらためて行ってみます。

数時間が経過しているので水量は通常くらいに戻っています。

鯉が入っている場所まで来ると鯰もいました。

ルアーを通すと反応します、

そしてバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190524215732j:plain

55センチくらいでしょうか。

綺麗な鯰です。

 

川を下っていくと護岸が波板になっている場所があったので

岸際にルアーを通していくとルアーを追ってくる鯰がいました。

バイトには至らないですがよいサイズでした。

そのまま釣り下っていくと泳いでいる鯰を発見。

ルアーに反応しますがすぐにはバイトしない。

しつこくルアーを見せていくとバイト、フッキングしました!

f:id:namazunoko:20190524220117j:plain

メジャーを買い替えたので大きくはないですが計測してみました。

目盛りでは59センチですが、鯰が曲がっているので60センチくらいでしょうか。

初めて幅広メジャーを使ったのですが測りやすいですね。

ただし、鯰のぬるぬるがつくので使ったあとは

洗うか拭くかしないとダメです。

近くの側溝の水で軽くあらって、帰宅後綺麗に洗いました。

ちなみに抜き上げましたがモバイルナマゾン、全然大丈夫でした。

このロッド、気に入っています!

 

このあとは2回ほどバラシがあり納竿となりました。

今回、開拓した川は鯰がそこそこいるのは確認できました。

水温の影響か朝は調子がよくなかったですが

夕方からは状況が好転してました。

足場もよく障害物も少ないのでナイトゲームも面白そうな場所です。

もうすぐ田植えだと思うので、堰が上がりまた水路にも水が入ると思います。

状況が落ち着いたら改めてこの水系にチャレンジしたいと思います。