基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 遠征に行って来ました 遠征3日目

前回からの続きです。

2019年 1回目の鯰釣り遠征 最終日です。

 

最終日は帰りの時間もあるので

15時には納竿予定です。

3日目は朝食前に早朝鯰釣りからです。

未明まで雨が降っていたようです。

場所は1日目にナイトゲームをした川。

川に着くと20センチくらい増水しています。

濁りもありサイトで釣るのは不可。

この川、釣りができるレベルで増水の場合は

岸際の冠水した草に鯰がついていることがあります。

この日も多分に漏れず増水で冠水した岸際の草を狙うと。。。

鯰出てきました。

バイト、フッキング!

f:id:namazunoko:20190601231308j:plain

60センチあるかないか

濁りの影響か体色が白っぽいです。

ちなみに時間は早朝5時半頃です。

 

予報では天気は回復するものの

時間が経つにつれて風が強くなる予報。

一番風が強い時間は風速6メートルの超える模様。

風向きによっては釣り難いですね。。。

そんなことを考えながら釣り下ります。

 

去年、実績があるポイントで期待したのですが

ルアーを追ってくる鯰が2匹いただけでバイトせず。

ただし、このうち1匹は大きかった。

70センチ超えていたんではと。。。

 

下流まできたので今度は戻りがてら

ルアーを投げていきます。

岸際をアップでルアーを通していくとバイト、フッキングしました!

f:id:namazunoko:20190601231803j:plain

60センチ超え いいサイズです。

私の自己記録70センチはこの川で雨上がり早朝釣行でした。

今回も時期は違えど同条件。

少し期待してしまいますが記録更新はならずでした。

 

朝食の時間が近づいてくるなか、対岸の岸際で落ちパク。

f:id:namazunoko:20190601232057j:plain

60センチ超えてそうですが時間がなく計測できてません。

ちなみにこの落ちパクで釣れた区間

見た目は何も障害物がないのですが、2点変化があります。

1点目は川と水路合流部の対岸にあたるため

鯉を含めた魚が川幅全体に集まりやすい。

もう1点が、川底の変化です。

この川の岸際、数十センチはコンクリのテラス上になっています。

このテラスの上で鯰が休んでいることがあります。

しかし、この水路合流部対岸の一部分だけテラスの上に泥や砂が被り

他の区間とは異なる川底になっているのです。

こういった変化は減水かつクリアな時期に確認しないと分からないですよね。

この変化を知らないと水路合流部側だけを狙ってしまいます。

最初に来たときの私がそうでした。

でもなぜか見た目上変化がない対岸でバイトがでる。

何回目かの釣行で川底の変化を発見して納得しました。

長くなりましたが早朝釣行は3本で終了です。

 

朝食、休憩を挟んで最終日スタートです。

最終日の1か所目は初日に70センチが釣れた水路へ向かいます。

ここもかなり増水しており流れが強いです。

流れが緩くなる橋の下で1匹ルアーを追いましたがバイトに至らず。

このあと水路を釣り下りますが鯉を含めた魚影が薄いです。

流れ込みで1本ばらしましたが、ほかは1匹見たのみ。

増水で状況が変わった可能性があるため早々に移動。

 

次は1日目、時間の関係で行けなかった川へ向かいます。

川へ着くと濁りが凄い、、、たぶん少し増水もしている。

とりあえず下流側から釣り上がっていきます。

流れ込みで鯰がルアーに反応するもバイトせず。

そして、さらに釣り上がるとまた流れ込み。

ルアーを通すと鯰がでました。

いったんルアーを回収してあらためてルアーを投げると2匹鯰を確認。

1匹がバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190601233246j:plain

この鯰も濁りの影響か白っぽいです。

太いですが60センチくらいでしょうか。

 

もう1匹いたので、もう一度流れ込みにルアーを通します。

流れ込みをルアーが通過するとバイト、フッキングしました!

50センチくらいの鯰です。

小さかったので写真を撮り忘れました(汗)

 

このあとは実績のある上流部の区間に入りましたが

この日は反応なし。。。増水の影響でしょうか。

時間の関係で最上流部までは行けずに折り返します。

先ほどバイトには至らない鯰がいた流れ込みで再挑戦。

ルアーを追いますがやっぱりバイトしない。

着水でリアクションで喰わないかなぁ。。。と考え

少し大きめな音でルアーを着水させると

バイト! フッキングしました!!

f:id:namazunoko:20190601233740j:plain

今回の遠征、最後の鯰です。

60センチ超えでよい締めくくりとなりました。

また考えて釣れたのが嬉しい1本です。

 

このあと駅までの道のりで見つけた水路を寄りましたが

ここも増水と濁りでサイトが効かずいまいち魚影がわからない。

ただし、鯰が2回ルアーを追ったのは見えたので

また、次回の遠征で機会があれば来てみたいと思います。

 

以上、2019年初鯰遠征の釣果でした。

全部で15本の鯰が釣れました。

また、10本以上が60センチ超えたと思います。

60センチ以上が多数釣れたので目的はある程度満たされました。

自己記録更新ができなかったの残念ですが。

今年、あと1回くらい遠征できたらと考えています。

車がないので正直厳しくなると予想した遠征ですが

終ってみれば釣果、サイズ共によい結果でした。

歩きでいろんなポイントを探れたのも良かったです。

いまある条件で工夫をすれば何とかなるもんですね。

 

遠征釣果としてはこの記事で完了ですが

この遠征で発生したアクシデント編を

近々アップしていきたいと思います。