基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り いつもの場所は安定もアクシデント発生!

先日の休みはいつもの水路と川へ鯰釣り。

まだ探れていない水路もあるのと

堰が上がると釣れる場所も変わるので

飽きないで通える釣り場です。

 

水量は前回より少し多い気がしますが

堰は上がっておらず前回と同様な感じ。

まずは川の上流部より最寄りの橋まで釣り下ります。

流れ込みを中心に探っていきますが前回に比べて反応がないです。

流れ込みでは1バイト1バラシ。

少し目線を変えて障害物も細かく狙っていくと

障害物の影から鯰が出てきました。

そのままバイト!フッキング!!

f:id:namazunoko:20190610202018j:plain

50センチ強の綺麗な柄の鯰です。

川の上流部では

この1匹のみです。

 

ここからは、探れていない水路へ移動。

前回釣行時にそばを通ったのですが

堰が下がっていたので水がないと思い込み

スルーしていました。

 

しかし、田んぼから流れ込みで堰が上がっていなくても

ある程度の水深があることが他の水路で分かったので

この日はスルーしていた水路を探ります。

 

水は代掻きでかなり濁っているので

流れ込みと障害物、ウィード中心に探ります。

流れ込みとウィードに潜んでいた鯰を3匹追加。

f:id:namazunoko:20190610202849j:plain

f:id:namazunoko:20190610202901j:plain

1本は60センチ超えで大きめだったのですが

計測して写真を撮り忘れてしまいました(汗)。

この水路、いつもの実績ある水路と比べると

単調な水路で鯉も少ないのですが

複数の鯰が入っていました。

 

次は実績のある水路へ移動。

ここで1匹追加

f:id:namazunoko:20190610202911j:plain

しかし、このあとはバイトのみで釣ることはできず移動。

 

次の水路はかなり細い水路。

堰が上がっているときに1匹釣れた実績があります。

この日はというと。。。釣果はゼロ。

水深はあったのですが流れが速く鯰の居場所が限られる状態。

田んぼからのさらに細い水路との合流部に鯰がついてましたが

2バイト1バラシの結果。

次へ移動。

 

次も細い水路で堰が上がっている際に

1匹釣れた実績あり。

しかし、この日はノーバイト。

移動

 

次は前回の釣行で開拓した水路。

この水路の上流部は確認していなかったので

この日探ってみることに。

上流は細い水路で草に覆われている状態。

流れが緩やかになる、さらに細い水路の合流部のみ

水面が見えない状態でルアーだけ落として探ります。

目視出来ていないのでよく分かりませんが

2バイトでました。どうやら鯰はいるようです。

下流側も探りますが1バイトのみ。

 

少し休んで最初に探った川を下流側から釣り上がります。

岸際の雑草が多く竿が出しにくい。

とりあえず流れ込みと草影等の障害物周りを探ります。

流れ込みとここぞいう草影を探り4匹追加。

f:id:namazunoko:20190610204005j:plain

f:id:namazunoko:20190610204018j:plain

f:id:namazunoko:20190610204036j:plain

f:id:namazunoko:20190610205018j:plain

 

しかし、ここでアクシデント発生!!!

ランディングシャフトが破損。

写真は帰宅後撮ったものですが

f:id:namazunoko:20190610204152j:plain

あるべき姿

以下、破損した様子

f:id:namazunoko:20190610204215j:plain

シャフト本体とネジ部の接着が外れたのだと思います。

この構造ってどのシャフトも同じなんですかね。。。

接着面をみてもなんか不安になる接続部です。

シャフトだけ部品注文すれば安く直せるのですが

今後は予備にしようかな。

いずれにせよ、部品が届くまで釣りに行けないのは困るので

新調しようと思います。まだあまり使ってないんですけどね。

酷使はしたかもですが(汗)。

 

このアクシデント発生後は

足場の高い場所だとリリースに困るので

別の川へ移動して足場の低い場所、区間ごとに梯子がある場所で

軽く釣り流してこの日の釣行は終了としました。

アクシデント後に釣れた鯰。

f:id:namazunoko:20190610204710j:plain

 流れ込みでヒットしました。

この日は計10匹の鯰が釣れました。

ランディングシャフト破損後は限られた

釣りしかしていないのでアクシデントが無ければ

もう少し釣れたかもしれませんが十分な釣果で満足です。

 

春は流れ込みが強いですね。

代掻きの影響も大きそうです。

1か所メインの釣り場を確定したので

最近はグーグルマップを見ながら新規開拓を試みています。

しかし、行ける範囲で見つけるのが難しいです。

それでも2か所見つけたのでタイミングが合えば

実釣に行きたいと思います。

情報が少ないので釣れるかはわかりませんが・・・

 

関西に来て鯰釣りができるか不安だったのですが

去年と同じペースで数も釣れています。

加えて他の釣りもできる環境もあり

最初の不安が嘘のようです。

この環境に感謝です。