基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 春のハイシーズンは終了かな

先日のお休みは個人的ホームの川へ鯰釣りに行ってきました。

ホームとは言っても自宅からかなり離れていますが(汗)

 

時間の関係もありすべてのポイントは回れなかったのですが

あきらかに前回釣行時と比較して鯰の居場所が変わっていました。

釣行時間は朝から15時くらい

天気は晴れで午後から風が少し吹いてきました。

 

この日はいつもとは違う順序でポイントを回っていきます。

最初は小規模河川

流れ込みと岸際、あとはサイトで狙っていきます。

この日は岸際、流れ込みについている鯰が少ない。

なんだか厳しい予感を抱えながら釣り下っていると

泳いでいる鯰を発見、ルアーを斜め前方から通すと

バイト、そのままフッキングしました!

f:id:namazunoko:20190621214034j:plain

60センチくらいのよい鯰です!

釣りを開始して15分くらいで釣れたので

幸先よいと思ったのですが・・・

 

このあと全然釣れません。

草影等のストラクチャーから鯰がときどき

姿を見せますがバイトしない状態。

流れ込みも1週間前と異なり代掻きの影響も減っており

クリアーかつ水量も少な目になっています。

 

岸際を行けるところまで釣り下りましたが

鯰を釣ることがでませんでした。

ランチと休憩を挟みポイントを変えます。

午後は水路で少しルアーを投げて

その後は午前と別の小規模河川を釣り上がります。

 

水路については冠水植物の中から

1匹フッキングしましたがばれてしまいました。

小規模河川は午前中に入った川と同様な傾向です。

ただし、岸際の草影に鯰がいる頻度は

午前中より高い気がします。

ただし、1週間前と比べると少ないですが。

 

そして、草影にルアーを投げていると鯰が出てきました。

やる気のある雰囲気を感じる鯰です。

一度ルアーをピックアップして鯰の斜め前で再キャスト。

ルアーに気づくとすぐバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190621214756j:plain

50センチ強の鯰です。

柄が綺麗です。

鯰の柄は個体差が大きいですが

釣れたとき珍しい柄だとなんだか嬉しいです(笑)

 

さらに釣り上がって最上流部の少し手前で泳いでいる鯰を発見。

鯰の斜め後方からルアーを通すとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20190621215019j:plain

50センチくらいです。

鳥にやられたのか、尾、身体、口と

ところどころに傷がありました。

こんな状態でもルアーを追ってきました。

生命力と逞しさを感じます。

 

このあとは午前中に入った川を少しだけルアーを投げて1バラシ。

いくつかある水路は回れてないですが

流れ込みにつく傾向はあきらかに変化しています。

代掻きも落ち着き鯰釣りシーズンも春から夏へ移行している模様です。

新規開拓をするのであれば春以外は難易度があがるので

今後はホームを中心に実績のあるポイントを釣りたいと思います。

実績があると言っても関西引っ越しての1シーズン目なので

夏や秋の釣りは分かっていないので、

まずは見つけたポイントの季節毎の釣り方を

理解することに努めたいと思います。

 

実はホーム以外に春先はかなりの鯰を見つけたポイントに

2回行っているのですが釣果無しです。

水路が減水、満水の変化、水門の開け閉めで

魚の着き方がかなり変わってしまうようで

魚影の濃い場所が見つけられない状態です。

 

釣りに行って釣れないのは正直しんどいですが

そんな状況を理解して解決するのも釣りの楽しみ。

これからは季節的にデイゲームが辛くもなりますが

引き続き鯰釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

あとは、シーバス、チニングの季節にもなっているので

海側の釣りも再開したいと考えています!

 

最近釣行記事ばかりなので

道具についてもこちらにきて変化しているので

また書きたいと思います。