基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

海でルアー投げて来たけど。。。釣れない

鯰釣りに行くか海ルアーか。。。悩んだ結果

海に行くことにしました。

いろいろあり釣りに1日は使えない。

午前中だけシーバスかチヌが釣れればと思い

前回とは場所を変えて

冬にライトゲームをしていた場所へ行きました。

 

結論から言えばタイトル通りに釣れない。

周りに釣れている方もいませんでした。

タコ狙いの方がタコを上げていたのは見ましたが。

 

時間は9時から11時

仕事の疲れもあり朝起きれず

この時間になってしまいました。

 

海に着くと平日なのにかなりの人。

鉄板バイブ投げている方とライトゲームの方

チヌのヘチ釣りの方が多かったです。

そしてタコ釣り師の方が数人。

 

晴れて暑いですが風も弱く釣りはしやすいです。

ただゴミが結構流れていてルアーに引っ掛かる。

あと。。。エイが結構いる。

ラインにあたり焦りました。

f:id:namazunoko:20190708214552j:plain

一番大きいので1メートルくらい

回遊しているようで数匹で泳いでいることもあれば

単独で泳いでいることもありました。

 

そして、もう一魚種

スレ掛かりに注意しないといけない魚が。

10時頃から大量発生してました。

巨大ボラ

f:id:namazunoko:20190708214803j:plain

群れと一緒にシーバスとチヌを1匹ずつみました。

釣り始めはいなかったのですが

だんだん増えてきて気づけばボラの大群です。

 

今日の釣りで唯一のハイライトは

小サバ?がルアーを追ったことだけです。

それ以外はとくになし。

 

ただ学んだことが一つ。

パックロッドの注意点。

投げたり、ルアーにアクションを加えたりしていたので

継ぎ目が緩んでないか数投置きに確認してました。

ここまでは良かったのですが。。。

急にPEラインが一番手前のガイドに絡むようになりました。

3投に1投くらいで絡みます。

ラインも傷みます。

何度か絡むうちに原因がわかりました。

ロッドの一番手前の継ぎ目が少しだけ向きが動いてしまい

ガイドの中心がリールからみて少しずれていました。

これを直したら絡むことが無くなりました。

わずかに向きがずれているだけなのですが

1ピースや2ピースのロッドでは起こらないと思います。

継数の多いロッドだからこそ起きました。

継の緩み以外にもチェックが必要な部分です。

 

この日は、釣れなかったけど学ぶことはありました。

前回、今回と朝一には来れてないので

今度はまずめの時間にまた来てみたいです。

暖かくなって海釣りは前回も入れて2回目。

そろそろ魚を釣りたいです。

ただ、釣り方がまだ分かっていないので

もう少し通って辛抱が必要になるかも(汗)

 

次回の休みは鯰釣りの予定

天気はどうだろうか・・・

鯰釣りも始めた頃は今みたいには釣れなかった。

海ルアーもしっかり通って自分なりのパターンと釣り方を

確立することができるようにならないと・・・

f:id:namazunoko:20190708215941j:plain