基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

バス釣り はじめてのトップウォーターに挑戦するも・・・

近所の川

最近はウィードが凄くてルアーを巻き難い。

去年引っ越してきたのが10月

そのときもウィードが凄かった。

おそらく8月中旬以降から11月位まで

この状態が続くのだと思う。

 

水面に浮いているとろろ状のウィードは

強風が吹けば流せされるので

運がよければルアーを巻けることもある。

 

しかし、それを待っていたら運任せ。

積極的に釣りをするにはトップしかない。

暗くなる直前、水面をよく観察すると

バスかは分からないが

たまに捕食している様子がある。

小さめのフロッグとかで試してみる価値はある。

 

そして準備したのがこちら

f:id:namazunoko:20190825232455j:plain

ダイワの小さいフロッグ

表記だと7gない

ベイトだと投げ難いので重量増加と

ただ巻きでも使えるようにブレード追加。

 

実際に近所の川で試してみると・・・

なかなかよい動きをする

そして、手前からだんだん沖を探っていくと

バイトが出た!

一瞬重みものったがフッキングせず。

ここのアベレージは小さいのでフッキングは難しいと思う。

でもバイトが出たのは嬉しい。

そして、ウィードのストレスから解放されて投げていると

またバイトでた!

今度はまったくのらなかったけど。

でも、これは釣れる可能性がある

・・・と思っていたら

 

夏の雨

降り始めてすぐに強くなり

とても釣りができるような雨じゃない

雨雲レーダーでみると赤や橙の雲が近い。

そして、2-3時間は止むまでかかりそう。

びしょ濡れになり屋根のある場所に

避難したが続行無理の判断。

妻に傘を持ってきてもらい帰宅(汗)

 

20分くらいの釣行ではあったが収穫はあった

はじめてバス釣りでトップを試してみた。

反応はある

1か月はウィードがある状態が続くと思うので

予備にもう一つフロッグを追加して

トップでバス釣りを試してみたいと思います。

 

新しいことを試すのは楽しい!