基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

バス釣り 近所の川の記録更新!?

ツバスが釣れない翌日は

近所の川へバス釣り

時間は19時からの2時間

いつもはベイトタックルですが

気分転換と管釣り用クランクを投げてみたくて

スピニングタックルを持って行きました。

 

ただ現地は向かい風で軽いルアーは飛ばない。

水面がベイトでざわつくことが多いので

水面直下をパニクラで通してみたかったのですが

。。。結果は釣果なし。

 

少し投げ難いですがいつものスピナーベイトを投げます。

想定通りですがロッドが柔らかいのでスピナーベイト

アクションをロッドで感じ難い。

 

それでも粘ります。

ときどきデラクーや他のルアーに変えたけど

なかなか魚に出会えない。

 

さらに粘っているとロッドに重みが・・・

最初はウィードが引っ掛かったかと思いましたが魚です!

ロッドが柔らかいのでフッキングが不安です。

念のため追い合わせを入れておきます。

 

そして上がってきた魚は

f:id:namazunoko:20190908213310j:plain

30センチくらいのバスです。

近所の川で釣ったバスの中では大きいです。

このサイズのバスもいたんですね。

今度はさらにサイズアップを狙います。

 

結局、このあとは何も釣れずで

帰り方面に向かいながらルアーを投げていると

着水と同時にルアーが引っ張られてドラグが凄い勢いででる。

この感覚。。。鯉のスレ

幸い障害物もないのと、釣り人もそばにいないので

とりあえず止まるまで待ちます。

6Lbのナイロンなので真っ向勝負は無理ですし(汗)

 

スピナーベイトは失いたくないので

ドラグを微調整しながら慎重に寄せます。

たぶん10分くらいかかったと思います。

足元まで寄せてくると

f:id:namazunoko:20190908213703j:plain

長さの割に細い鯉でした。

70センチ近くあり持っているネットでは掬えない。

足元で落ち着いているあいだロッドを振ってルアーを外しました。

バーブレスにしてあるのでこういったときは楽です。

 

12アルテC2000、ロッドはテイルウォークのスピニングフィネス

そしてラインは6Lbナイロン、、、良く寄せれたなぁ。。。と感心。

ラインもですがロッドもよく耐えたと思います。

障害物が少ないエリアだったのと細い鯉だったので助かりました。

しかし大変だった。

フックが外れたあとは疲れて帰路につきました。

 

ちなみに普段が私が行っている近所の川

少し加工をしたら綺麗とはお世辞にも言えない川が

綺麗な川みたいな感じになりました(笑)

f:id:namazunoko:20190908214201j:plain